EFについて

EFの研究

語学教育を率いる世界のリーダーとして、EFはテクノロジーとデザインを駆使した学習方法を開拓しています。

テクノロジー

EFは、従来の使い方を超えたテクノロジーの利用法を追及しています。それは私たちのサービス内容の大切な要素、学習効率の向上を担っているからです。テクノロジーが教育に貢献するとの考えのもと、EFは未来に向かっています。

語学教育

EFリサーチ・ネットワークは言語の研究に貢献するため、最新の言語学や教授法などの研究情報をケンブリッジ大学、ハーバード大学、北京大学、モスクワ州立大学、そしてサンパウロ大学に提供しています。

デザイン

ポール・ランドによるロゴからヴィトラのオフィス用具まで、EFがデザインを重要視してきたことは誰の目にも明らかでしょう。

EFにとってデザインとは、単なる図形や挿絵のことではありません。世界を変えるサービス提供を目指して、ヴィジュアル・インタラクション・経験の概念を融合させたデザインを、あらゆる場面で導入しています。


01/02

EF学習研究所

上海、ロンドン、ボストンに位置し、EFのソフトウェアエンジニア、言語学者そして映画製作者たちが集って学習サービスをお届けしています。

EFは今日、何百万人もの生徒のお手伝いをしています。明日はさらにたくさんの生徒のお手伝いが出来ることを望んでいます。

アップル社との語学学習共同リサーチプロジェクトから生まれ、EFの理念は過去10年以上に渡りテクノロジーを活用した学習法の発展に向けられてきました。

私たちは、テクノロジーの最先端にいます。発話認識、仮想共同研究、適応的学習において画期的な進歩を生み出す為に、EFは優れた人材を採用しています。

サービス内容

EF学習研究所は、EF Education Firstの国際研究開発ユニットとして、今世界中で何百万人もの人々が利用する最先端の学習システムを創っています。

  • 学習システム 大人向け

  • 学習システム 子ども・ティーン向け

  • 学習システム 会社・政府団体向け

  • 学習システム 学校・教師向け

  • テストサービス

EFによる最近のプロジェクト

EF EPI

世界各国の英語能力を比較したレポートをご覧ください。

詳細はこちら

EF SET

EF SETは、世界初の無料オンライン全国共通英語テストです。わずか15分間の英語テストで、CEFRに準拠する英語力レベルを確認することができます。

結果の詳細は本人だけが、即時に見ることができます。

詳細はこちら
02/02

EF研究ネットワーク

EFの研究ネットワークは数々の有名大学から成り、協力して生徒の語学学習の発展に努めています。

このネットワークは、言語学、教授法、教育テクノロジー、語学力評価そして異文化体験まで、広い教練を視野に入れています。

私たちは、共に研究し、革新を生むことで語学学習の未来、最先端の語学教授そして異文化理解を形にする為に努めています。

ケンブリッジ大学の応用言語学理論科のもと、研究者たちはEFケンブリッジ語学オープンデータベースを発展させています。また、第一言語が第二言語習得へ及ぼす影響の研究も進めています。

詳細はこちら

ハーバード大学の教育学科大学院とEFは現在、個人の思春期においての語学レベルの相違を調べると共に、コミュニカティブアプローチが論文筆記能力にもたらす影響を研究しています。

詳細はこちら

北京大学の外国語学科と協力して、EFは何百万人もの中国の学習者向けの効果的な英語教授法を研究していると同時に、大学生と高校生を対象とした新しい語学力評価法の実験を行っています。

モスクワ大学の外国語及び地域学部でEFは学者たちと共に、教師の語学レベルが教授自体に及ぼす影響と、未来の教師育成の枠組み作りの研究を行っています。

サン・パウロ大学との最新のプロジェクトでは、翻訳と膨大なデータを語学学習の向上に生かす研究や、ブラジルの学習者が苦手なパターンの構成研究などが含まれます。

詳細はこちら

EFと東京大学、「脳科学的」第二言語習得に関する共同研究を開始。

詳細はこちら