ドイツ留学からWEBマガジン創刊へ!もっとアクティブな留学を応援するCULTUREAL(カルチュリアル)ご紹介!
Ayumi

Ayumi

在ロンドンのEFスタッフ。香港・ロンドンでの勤務経験から、海外で働くことや留学について発信していきます!趣味は広東語と広東料理、ラテアート留学です。

ドイツ留学からWEBマガジン創刊へ!もっとアクティブな留学を応援するCULTUREAL(カルチュリアル)ご紹介!

23/12/2015

ドイツ留学など複数の留学経験を経てCULTUREAL(カルチュリアル)というWEBマガジンを立ち上げた大学生ライター・多葉田愛(たばたあい)さん。今回は、CULTUREALのリニューアルを記念して、編集長・多葉田さんからEF Blog読者限定にメッセージをいただきました。

CULTUREALとは?

CULTUREAL(カルチュリアル)は、編集長多葉田さんのドイツ留学の経験をきっかけに、「もっとアクティブな留学を!十人十色の海外体験が読めるWEBマガジン」という思いから始まった、アクティブな海外体験を提案するウェブマガジンです。現在、大学生の間で注目を集めているWEBマガジンの一つです。ライターも全員大学生であるため、これから留学を検討する大学生の方にとって、非常に心強い情報源となっています。

CULTUREALへの思い

2014年春の立ち上げ依頼、多くの大学生の方から注目を集めるようになったCULTUREAL(カルチュリアル)。今回は、編集長の多葉田愛さんに、CULTUREALへの想いを語って頂きました。多葉田さんは、ドイツ留学・カナダ留学・イギリス留学と数々の留学経験をお持ちの、とてもアクティブな女性です。

CULTUREAL(カルチュリアル)は、私の「出逢いのきっかけを作りたい」という思いから始まった、アクティブな海外体験を提案するウェブマガジンです。

 

私にとって最も影響のあった「出逢い」は高校2年生の春休みに行ったドイツ留学の経験です。英語が不得意だったわたしでしたが、当時はまっていたテレビ番組で見たドイツの景色があまりにも綺麗で、留学を決意。ドイツ留学では、初めて見る建造物に、初めて食べる料理、初めて聞く価値観や習慣との出逢いがありました。そして中でも、日本語では話せない友人との出逢いが大きく私を変えました。もっと仲良くなりたい!スムーズに会話をしたい!その思いだけでドイツ留学から帰国後は英語を猛勉強。英文科に進学することに決めました。

 

大学進学後は外国人観光客をガイドするサークルに所属し、2度の短期留学を経験。ドイツ留学のきっかけはテレビ番組、進路選択の理由は新しい友人という小さなきっかけですが、その小さなきっかけからたくさんの「出逢い」を経験することができました。

 

そんな私の人生を大きく変えた、小さいな出逢いを今度は自分が提供できるようになりたいと思い、自分の海外体験をシェアするウェブマガジンを作りました。これからもライターのみんなと共に「思わず行動したくなる」「今まで見ていた世界がちょっと広がる」ような新しい体験に積極的にチャレンジして、CULTUREALを通じて発信していきます。

ロンドン留学・多葉田さん

↑編集長の多葉田さん。現在大学4年生。卒業後は都市開発(不動産)の観点から、学生時代の留学やガイド活動を生かして、日本文化を「体験」することの出来る場づくりやイベント企画に従事するされるそうです。

多葉田さんやCULTUREAL(カルチュリアル)のメンバーの方々のように、実際に留学を経験し、その素晴らしさを多くの人に伝える活動をされることは大変素晴らしいと思います。現在、CULTUREAL(カルチュリアル)では5名のメンバーの方々が活動しており、メンバー一人ひとりの方が「留学」や「海外」への想いを大切に活動されています。CULTUREAL(カルチュリアル)に触発され、「自分も留学してみたい!」という想いを行動に興す方が、今後一人でも増えたらいいなと思います。

CULTUREALおすすめの記事はこちら!

CULTUREAL(カルチュリアル)で掲載している記事は、いずれもメンバーの方々の実体験に基づくもの。実体験をもとにしているからこそ、メンバーの想いをダイレクトに感じることができ、留学へのモチベーションを大きく高めてくれる記事がとても多いと感じます。留学に興味をお持ちの方は、是非以下の記事もご参照ください!

CULTUREAL編集長・多葉田愛さんプロフィール

高校3年次にドイツ留学、大学2年次にカナダ留学、3年次にイギリスへの短期留学を経験。大学では、外国人観光客をボランティアでガイドする団体に所属。2014年春、ウェブマガジンCULTUREAL(カルチュリアル)を立ち上げる。オンラインメディアのインターンを複数経験し、ライティングやインタビューのスキルを学ぶ。大学4年次は日本の地域にも目を向け、島おこしインターンシップ「島キャン」に参加。

Images by: CULTUREAL

CULTUREALの影響で、ドイツ留学してみたくなった方はこちら!
Ayumi

Ayumi

在ロンドンのEFスタッフ。香港・ロンドンでの勤務経験から、海外で働くことや留学について発信していきます!趣味は広東語と広東料理、ラテアート留学です。