企業向け語学研修

法人・学校・団体

教育を通じて 世界への扉を開く

EFの企業理念

EFは、国際人としての人生を切り開く教育を提供しています。50年以上に 渡り、私たちは年齢や国籍、バックグラウンドに関係無く全ての人に自信と自由を提供することを理念としてきました。

EFの始まり

1965年、EFの創設者であるバーティル・ハルトは、母国スウェーデンから仕事のためにイギリスに渡りました。イギリス生活を始めてたった数か月のうちに、気づくと彼は 流暢に英語を喋っていました。

このことがきっかけとなり、ハルトは「実際に体験しながら学ぶこと」の大切さに気づき、ここから語学教育の革新へと繋がっていきました。彼はEFを「教育で世界の扉を開く」という理念のもとに創設し、現在まで歴史を刻んできました。

今日では、EFは50か国以上の国で約500校のスクールを経営し、そのネットワークは従業員、教師、経営陣を含め4万人ものスタッフを抱えています

EFの沿革

語学学習の業界を過去50年間にわたり形作り続けてきた私たちEFには、その歴史の中で「初めて」行ったことが多くあります。

EFはアップル社と共同で世界発のマルチメディア語学トレーニングを開発し、現在では世界でも最先端のクラウドベースの語学学習環境を提供しています。

年中無休で1時間ごとに行われるオンライン会話クラスと共に、教師への24時間オンラインアクセスを提供し始めたのはEFが初でした。このサービスは現在も続いています。

語学習得に関する研究を始めたのもEFが初で、今日では上海、 チューリッヒ、イギリスのケンブリッジ大学にリサーチセンターが置かれています。

このような「初めて」の歴史と共に、EFは企業の成長のため、語学学習の新しい壁を打ち破り新たな基準を構築することに全力を注いでいます。


EF Worldwide

2500 クライアント企業
43500 人の従業員
500 の学校とオフィス
ミリオンズ 受講者