お問い合わせ Consultation

グローバル企業で働くビジネスマン達は可能性を見失っている

法人の語学研修トレーニングのリーディングカンパニーであるEFコーポレートソリューションの調査結果によると

企業は従業員たちの研修やスキル向上のためにどんな施策が有効なのかわかっていないため、潜在能力を無駄にしてしまう。

“企業は、特に多国籍企業は全ての人々に通用するやる気をおこさせるアプローチがあるとは思わないこと。

特にあなた自身がグローバルな従業員を相手にしてる時です。” とEFコーポレートソリューションのプレジデント、

Peter Burmanが話しました。 “国ごとに大きな違いがあって、例えばコンペティション型はロシアでとても受けがいいのですが、スウェーデンではツールはもっとも効果が低いアプローチです。

一方ブラジルでは賞金が最も有効なアプローチです。

“トレーニングプログラム中に、違った方面から励まされるとモチベーション持続レベルが向上する。

この複雑な仕組みを企業が理解すれば、彼らの学習進捗は一気に加速するでしょう。究極的には企業としては彼らのベストパフォーマンスを

引き出したいけれども、そこにたどり着くためには、いろんなことの積み重ねが必要なんです。”

This new global study, published by EF, is entitled Decoding motivation: global insight into motivational drivers of corporate training.

EFによるこの新しいグローバル研究はモチベーションを解読するというタイトルで、企業研修におけるモチベーションコントロールのグローバルインサイトという内容で出版されました。

1,000人を超えるスタッフ能力開発を担当しているエグゼクティブからのデータに基づいて、そして下記10か国を網羅しています。

ブラジル、中国、フランス、ドイツ、メキシコ、ロシア、スペイン、スウェーデン、イギリス、アメリカ。

レポートでは効果的なモチベーションアップの方法や戦略に光をあてています。

  • 53%のビジネスマンは研修を望んでいないスタッフに対し学習を始めさせる、またはコースを修了させるよう説得しなくてはならない。

  • 研修への参加希望には大きな開きがあります。ブラジルでは62%、中国では60%が参加に対して前向きです。

    ヨーロッパの国と比べると研修に対して懐疑的で、参加希望も低めとなっている:ドイツ(32%)、スペイン(34%)、スウェーデン、イギリス、フランス(全38%)

  • 先進国の従業員たちのモチベーションアップは難しい:回答者のうちドイツではたった3%、イギリスでは9%が、

    めったに従業員のモチベーショントレーニングを引き受ける

    UK rarely have problems motivating employees to undertake training.

  • 81%の回答者が‘理性的思考’ であり、モチベーションについては、とりわけキャリアと将来のお給料が検討事項になります。

    それなので企業はトレーニングが特にベネフィットに感じてもらえるようにする必要があり、そのことを従業員に明らかにしましょう。

     

  • 57%の回答者は感情的なモチベーションであり、好奇心や情熱から研修に参加します。

    雇い主はこれらの情熱を刺激してトレーニングコースや、新しく始まる研修について先行宣伝などを実施して好奇心をひきつけてもいいでしょう。

  • 驚いたことに、企業は研修をけるにあたり、モチベーションについては従業員たちがあるかのようにみせかけるべきものだと考えています。

    41%の回答者はモチベーションはそもそも個人で管理するものであり、他の13%の人たちは自分でコントロールします。

    もし企業は研修プログラムを投資した結果いいリターンを得ているのなら、このバランスは正す必要があります。

レポートでは社員のモチベーションのためにもっと積極的な役割をはたしてほしいと提唱しています。全ての責任を社員の方に乗せていると

失敗への道を進むことになります。企業側は何が社員のやるきを引き出すのかをしっかりと理解し、これらのモチベーション管理や様々なテクニック等の効果的な戦略を考慮する必要があるでしょう。

効果的なモチベーションだけが、トレーニング内容をしっかり理解できるのです。

全レポートのダウンロードや他ランキング、インサイトとグラフはこちら

motivation.ef.com

さらに詳しいお問い合わせは

Sam Grace

Marlin PR (on behalf of EF Education First) +44 (0) 207 932 5580

ef@marlinpr.com

ENDS

About EF Corporate Solutions

EFコーポレート・ランゲージ・ソリューションズ(EF CLLS)は、EFエデュケーション・ファースト

傘下の機関で、多国籍ビジネスや公共機関を対象とした企業向け語学研修の分野における、

世界有数のリーダーです。当社の研修ソリューションが確実な結果をもたらすことはこれまでに

繰り返し証明されており、そのことから世界中の何千社以上の組織と何百万人もの生徒が、

当社へ信頼を寄せています。世界50ヶ国以上に支部を展開し、英国のケンブリッジと米国の

ボストンに重役向けの語学研修機関を構え、世界最先端のオンライン/オンデマンド語学学校を

運営するEF CLLSは、語学研修への投資に対して、業界でも最高の結果を実現します。

EFコーポレート・ランゲージ・ラーニング・ソリューションズの詳細については、

ウェブサイトhttp://www.ef.com/corporateをご覧ください。