EF EPIをシェアする

エクゼクティブ・サマリー

幹部から企業家、プログラマーから公務員まで、ほぼあ らゆる専門家が英語を習得することによって豊富なリ ソースやチャンスを得ることができます。統合が当たり 前となっている世界において、多様性が増す様々なシチ ュエーションの中で、英語を異文化コミュニケーション の媒介とする人々が増えています。識字能力の他に、こ れ程までに多くの人々の効率や収益力を高める可能性 を秘めたスキルはありません。グローバル経済におけ る英語の影響力は明白です。

過去10 年間にわたって、EF Education First (EF)は世 界中の何百万人もの成人の英語能力テストを実施して きました。EFは成人の英語能力を経年的に計測・追跡 する世界規模のベンチマークである、EF 英語能力指数 (EF EPI)を毎年公開しています。 EF EPI は現在の世 界における英語の戦略的な重要性についての議論をさ らに深めます。

このEF EPI 第6 版では、2015 年に当社の英 語テストを受験した950,000 人を超える成人 のデータを基に72 の国と領域のランキングを 行っています。レポートの最初のセクションで は、収益力、イノベーション、接続性などを含 む、様々な経済指標および社会指標と英語の 間にある関係性に焦点をあてます。第二セク ションでは、世界の4 つの地域、ヨーロッパ、ア ジア、中南米、中東・北アフリカ(MENA)におけ る英語の位置づけを検証し、これらの地域に 含まれる国々が英会話能力を有した人材を育 成し成功を収める過程において直面する困難 と契機について検討します。 今年の注目ポイントは次の通りです:

  • 英語は個人および国家レベルにおける経済 競争力の要です。より高い英語能力は、より 高い収入、より良い生活の質、よりダイナミッ クなビジネス環境、より大きな接続性、より 多くのイノベーションと相互関係があります。
  • 英語能力スキルの幅が過去最高の開きを見 せています。アジアおよびヨーロッパでは各 能力レベルに少なくとも1ヶ国がランクイン しています。
  • 今年の指標で上位5 位を独占した北ヨー ロッパの国々が含まれるヨーロッパの英語 能力が他と大差を付けて世界一となってい ます。
  • 今回初めて、アジアの国であるシンガポール が最も高い英語レベルにランクインしてい ます。マレーシアおよびフィリピンも世界上 位15 位にランクインしています。
  • わずかな下降ではありますが、中南米は昨 年より平均能力レベルが下がった唯一の地 域です。
  • 中東・北アフリカの国々は一様に最も低い能 力レベルにランクインしており、MENA 地域 のほとんどの国で英語能力は向上していま せん。
  • ほぼ全ての参加国および年齢グループにお いて女性の英会話能力が男性より高くなっ ています。この傾向は過去全ての EF EPI を 通して一貫しています。
  • 全国的トレンドが著しく異なる国もあります が、世界的に見ると18~25 歳の若年成人の 英語能力が最も高くなっています。

結論

英語スキルは現在のグローバル経済における 基本的要件です。言語の習得は難しく、高価で すが、親や専門家たちは英語トレーニングへ投 資する価値を理解しており、企業や政府も人材 の英語能力が21世紀における長期的な競争 力に繋がることを認識しています。

このEF EPI 第6 版では、良質な英語教育を膨 大な数の学生に提供するための各国が直面し ている困難や、それに対して各国が採用してい る様々なアプローチと戦略について考察して きました。英語がイノベーション推進で果たす 役割や、テクノロジーを活用することでより効 果的でパーソナライズされた学習がもたらす 好機についても議論しました。

当社の調査から見えてきた、効果的な英語教 育を行うための最も優れた戦略は次の通り です:

  • より大きな改革の枠組みの中で英語を考慮 に入れています。教育達成レベルが低く格差 の大きな国々では、全ての学生が最低でも10 年間は英語指導を含んだ良質の公教育を受 けられるようにすることで、成人の英語能力 は必ず向上します。
  • 多言語使用の文化を育んでいます。 より多く の家族、学校、政府が「誰でも1つ以上の言語 を話せるのが当然」という意識を育むことで、 より多くの子供たちにとって多言語使用が当 たり前となっていくでしょう。こうした多言語 使用の文化は定義することは難しいですが、 簡単に認識することができます。北欧や英語 能力の高い国々を訪問者した外国人はすぐ に気付くことができます。
  • 始めて英語を学ぶ日から実用的なコミュニケ ーションスキルに重点を置いています。 言語 教育の究極の目的とは、その言語を使って他 の人々とコミュニケーションをとる能力を身 に着けることです。従って、効果的な英語指導 は文法の正しさやネイティブスピーカーのア クセントを真似ることよりも、コミュニケーシ ョンを優先させています。多くの成人が、流暢 さよりも文法に重きを置いた従来の学習環境 で教育を受けており、リスニングや会話の追 加練習を必要としています。
  • 効果的な英語能力評価ツールを発展させて います。 状況、ニーズ、学習者の目的が異な れば、評価方法も違ってきます。教育法に全 面的な影響を与える重要な試験の見直しは 特に重要です。成人学習者が無料でアクセス できる高品質の標準化テストを作成すること は、継続教育におけるオープン・アクセス・ト レンドの流れにも沿っています。
  • 教師のトレーニングに投資しています。適切 に策定され、実行されれば、教師志願者に対 するトレーニングプログラムや、常勤講師の 専門的知識の開発は賢い投資です。より高い 技能を持った教師は何世代にも渡って生徒 に良い影響を与えます。
  • 職場や民間機関が成人トレーニングを支援し ています。 多くのケースで、成人の学習者は職 場で英語のネイティブスピーカーと頻繁に交 流する機会を持っており、、向上意識が高く、ス キル向上のための投資を惜しみません。成人 の英語トレーニングを英語教育の議論から外 すことはできません。
  • テクノロジーとオンライン学習ツールを活用 しています。 成人の英語学習者にとって、従来 の教室方式に替わる学習形式は特に有益で す。大規模公開オンライン講座、ビデオ通話 家庭教師、オンライン会話クラスなどは社会 人に柔軟性のより高い学習機会を提供してい ます。独学アプリやその他のモバイル商品に よって、誰でも外出先から基本的な文法、語 彙、リスニングを学ぶことが可能です。

    英語能力のある人材との未来に向けて、国家 や企業の舵を取るには、多大な努力と投資が 必要です。当社による成人の英語能力トレン ドのデータと分析を共有することで、世界の 英語教育についての議論に貢献できること を願っています。

EF EPIレポートをもっと見る

EF EPI-s

EF English Proficiency Index for Schools

学校向けEF英語能力指数 (EF EPI-s)は中高生や大学生、専門学校生など学生の英語能力を調査したものです。

EF EPI-c

EF English Proficiency Index for Companies 2016

EF EPI-cでは、産業別、企業の規模別、従業員の年功序列のレベル別の英語能力をご覧いただけます。

EF EPI に参加しましょう

EF Standard English Test

無料の英語テスト(EF SET)を受験して、来年のEF EPIレポートに参加しましょう。