ヘッドライン (最新の学校の様子をお届け )

なぜ「今」 留学 が大切なのか

国際的な政治情勢を考えてみると、 留学 で得られ物がより重要になってきていることがわかります。留学と聞くとパーティや旅行などをイメージするかもしれません。

しかし、今そのイメージは覆されるべき時代に突入しています。ヨーロッパでの移民問題、アメリカの大統領選、イギリスのEU離脱を考えてみてください。もし、これらの問題を今の若い世代が解決できるとしたら、それは他の文化を理解し、尊重できるようになることでしょう。これらの理由から、留学は強力な経験となりうるのです。

留学を考えている方、今現在留学をされている方へ、その留学経験をより良いものにしましょう。自分の国のアンバサダーとしてふるまい、文化間のより良い関係を築くためにいくつかのコツを紹介します。

留学中、旅行をしない

このコツはおそらく最もやりたくないものでしょう。自分が留学している国や地域を旅行したいのはわかります。しかし、私は留学先に留まることを勧めます。旅行をすればするほど、留学中の経験は休暇のようになってしまいます。留学中は現地や学校の文化・言語に浸りましょう。旅行をすることなら留学しなくてもできます。留学経験をその人にとってユニークなものにするのは海外に住む経験そのものです。

言葉を学ぶこと

これは当然のことかもしれませんが、あえて強調します。ある言語学者は唯一の真の語学学習方法は、その言語が話されている環境に浸ることです。そのチャンスを逃してはいけません。

ブログをつける

留学中にブログをつけると自分の経験を友人たちにシェアすることができます。その国の文化や人がどのように国の環境に影響しているか考えてみると良いでしょう。

現地でのボランティア活動

現地での勉強に加えて、ボランティアに参加しましょう。自分の興味のある分野のボランティアをすることで自分の知識を深めることができます。問題をより明確に認識することができ、現地でどのようにその問題が扱われているのか知ることができます、また、ボランティアには1回限りではなく、定期的に参加しましょう。そうすることで問題への認識がより深まるだけでなく、周りのボランティアをやっている人とも関係を築くことができます。

[参照元]

https://www.huffingtonpost.com/entry/why-study-abroad-is-more-important-than-ever_us_57ac8ebde4b091a07ef8a115

記事をシェアする