ヘッドライン (最新の学校の様子をお届け )

クロスカントリー ・全国決勝に進出!!~EF Academyトーベイ~

 

2年連続でEF Academyトーベイは、参加者が過去最高であった クロスカントリー の南西部の地方予選決勝を勝ち抜きました。

大会は冬晴れの日に行われました。去年は3人の生徒が全国の決勝に進出しました。今年は毎週のように厳しい環境で練習を積んできたため、選手への期待も大きかったです。

クロスカントリーは森林などの自然の中のコースを走って競う競技です。走者は犬のハリヤ―に例えられることもあります。コースはおよそ4~12kmで、芝生や土、木などの上を走り、丘や平地、砂利の道を走ることもあります。クロスカントリーは個人競技でもあり、団体競技でもあります。個人はタイムによって競い、チームは獲得ポイントで競います。男女年齢に関係なくできるスポーツであり、通常、秋と冬に行われるスポーツです。雨、みぞれ、雪、雹であっても決行され、あらゆる気温によっても行われます。

クロスカントリーはイギリスの学校で人気が高まっており、EF Academyトーベイでも力を入れているスポーツです。

地方予選の決勝はとても難しいコースで開催され、泥の上や木の障害物があるようなコースでした。このようなランニングにはリスクがつきものですが、最大で12kmのレースではリードを得るのも失うのも一瞬です。

EF Academyトーベイでは生徒の年齢に応じて複数のレースにエントリーしました。EF Academyトーベイはすべてのカテゴリーで強い選手を擁しており、接戦の末、以下の生徒が全国大会決勝に進出しました。Marcela Perches, Daniella Del Rincon Vazquez, Ida Parschat who came first in her race, Alexia Galbany Grau, Elena Vasquez Lorenzo, Jacopo Lussetti, Maxat Abdualiyev。彼ら全員が自分のカテゴリーでトップ7に入り、何人かはトップ3に入りました。すべてのレースに最低でも20人の生徒が参加していました。

全国の決勝は3月に行われ、選手が表彰台に乗れることを期待しています。

 

Written Feb 28, 2018

記事をシェアする