ヘッドライン (最新の学校の様子をお届け )

留学生への12の プレゼント

海外に留学する日本人学生の数は年間で約5万人と言われています。短期留学も合わせると留学生の数はもっと多いでしょう。そういった人たちへの プレゼント として何がふさわしいか、留学する際のMust-Haveアイテムを集めました。

1. パスポートホルダー

旅行書類やクレジットカード、お金、鍵を簡単に安全に保管することができます。首に下げたり、シャツの中にしまったりするのが一般的なので、それ用のバッグもあると良いかもしれません。

2. 大きめのリュック

理想的なバッグは飛行機に持ち込めて、且つ2、3日分の荷物が入る大きさです。防水でいくつもポケットがあり、盗難対策のウェストベルトがついていることです。留学中に旅行することも多いので役に立つはず。

3. スイス・アーミー・ナイフ

スイス・アーミー・ナイフは刃があり、他にもハサミや、栓抜きなどの様々なツールがついています。サイズも小さく持ち運びしやすいのも魅力です。海外だと瓶の飲み物も多いので、栓抜きを持っていると便利なことも多いです。

4. アダプター

デジタルカメラや携帯、パソコンなど充電が必要なものは多いです。国によってコンセントの形は異なり、電圧も異なります。最近の充電器は変圧器の機能が入っているものも多いですが、コンセントの形は異なるのでアダプターは必須です。

5. ネックピロー

睡眠は必要不可欠なものですが、飛行機などの普段と違う環境では寝つけないこともあります。ネックピローは寝つきを助け、今ではほとんどの空港で販売しています。

6. 洗面具用バッグ

留学中のキャンパスやホステルではシャワーやトイレが共用であることがほとんどです。洗面具を一つにまとめて簡単に持ち運びできるようにしているととても便利です。

7. トラベラー・スカーフ

世界中のどこにいようとスカーフはとても便利です。自分の好きなようにコーディネートできますし、モスクを訪れる際は頭を覆うこともできます。また、男女ともに寒いときは体にかけて暖かくすることもできますし、スモッグなどの際にも役立ちます。

8. ポータブル・ジャケット

全天候対応のジャケットは小さく畳めて持ち運びしやすいと良いです。もちろん少し値段は張りますが、とても便利です。

9. 日記

留学する生徒は自分の考えや印象、感情、ためらいなどを記録するため日記をつけるべきです。そんなに派手である必要はないですが、普通の学校で使うノートよりは特別なものを使いましょう。感情を乗せて日記を書くため、写真を貼ったり、感情的な文章をたまに書きましょう。それによって、暖かい記記録になると思います。ポケットに入れることができる小さめのノートが良いでしょう。持つ運べると、何かあったときにすぐに記録できます。

10. 本・文学

トラベラーにとって何かを読むことは必要なことです。本から情報や楽しさを見出すことは重要です。

  • トラベル・ガイド:留学先のガイドを購入しましょう
  • カルチャー・ガイド:トラベラーはただ国を訪れるだけではありません。トラベラーは文化に入っていくのです。
  • 小説:文化・歴史・地理・言語について文学を通じて学ぶことは国を学ぶ上で素晴らしい手法です。
  • オンラインニュース:グローバルニュースサービスを使用することで世界で何が起きているか知ることができます。

これらのものは紙媒体で持つか、デジタルで持つかです。軽いほうがいいので、留学生がタブレットなどを持っていない場合、それも必要かもしれません。

11. カメラ・ビデオカメラ

多くの生徒がスマートフォンを持っていますが、デジタルカメラはより良いクオリティを発揮します。

12. 見送り

海外留学のワクワクにも関わらず、留学生は必ず故郷が恋しくなります。スカイプをすることを約束するのはあまり得策ではありません。それは留学生活を惑わすものでもあります。それよりは何か励ましになるものをあげましょう。例えば、手書きの手紙やアルバムなどです。

[参照元]

https://www.huffingtonpost.com/entry/12-musthave-gifts-for-stu_b_4427376.html

記事をシェアする