The latest on travel, languages and culture by EF Education First.

IELTSライティングはこう攻める!大学・MBA受験に役立つIELTSライティング添削法(上級者向け)

IELTSライティングの学習法。IELTS受験を検討中の方は、一度は検索したことのある方が多いでしょう。一般的に、「TOEFLよりIELTSの方がペーパーテストのため、ハイスコアを取得しやすい。しかしIELTSライティングのみ難易度が高い」と言われます。実際のところ、どうなのでしょうか?

私も、TOEFLとIELTS両方の受験経験がありますが、一般的に言われている「IELTSライティングは難しい」説に同意です。TOEFLライティングでは、テンプレートを使用することで簡単にハイスコアを取得できるのに対し、IELTSライティングはハイスコア獲得に時間がかかりました。ここでは、EF日本人スタッフでIELTSエキスパートである私が、IELTSライティングセクションで7.0以上を獲得したい上級者向けの学習法をご紹介します。

IELTSライティング添削おすすめサイト1: IELTS Simon

ILETSライティングの神的講師(?)として一番有名なのが、Simonというイギリス人講師によるウェブサイトです。このサイトの良い点は、とにかく情報量が多いこと。無料で膨大な量の模範解答にアクセスできます。ただし、ウェブサイト自体、情報量が多すぎてどこから読めばよいか分からない印象を受けます。そのため、これからIELTSライティングの学習を一から始める方には個人的にはおすすめしていません。「IELTSライティングの学習は一通り行ってきた(既にIELTS受験もしている)方が、更に回答力をブラッシュアップするために活用する」ことにおすすめしたいサイトです。

なお、私自身は活用していませんが、ビデオ講座も一部有料で活用できるようになっています。IELTSライティング対策のアプローチ法が解説されています。

IELTSライティング添削おすすめサイト2: IELTS ADVANTAGE

IELTS ADVANTAGEは、IELTSライティング対策にかなりおすすめです。講師は、現在ベトナム在住の英語講師・クリストファー(国籍不詳)。元ブリティッシュ・カウンシルの講師らしいです。彼のブログの自己紹介ページでは、奥さん・お子さんの写真も掲載されています。なんか平和でいいですね。

このサイトの良い点は、具体的な採点基準に則ったアプローチ法が紹介されていること。特に、IELTS Writing Tipsでは「IELTSライティングの答案で、難しい構文を使おうとして、うっかりミスして減点されてしまうありがちな回答例」など多数の回答例が紹介されているため、実践的にIELTSライティングの対策法を理解することができます。

メールマガジンの登録も行ってみました。IELTSライティングについての回答のコツなどが送られてきます。ただし、メールが送られてくるのが隔週だったり、ランダムな日程のため、「時間があるとき一気にまとめて読みたいんだけど!」という時にはあまり役立ちません。とはいえサイトの情報量が多く、分かりやすく整理されているので、個人的には彼の仕事ぶりをとても高く評価しています。IELTSライティングの添削を希望する場合は有料。支払い方法はクレジットカードで安心です。

IELTSライティング添削おすすめサイト3: IELTS Liz

IELTS Lizは、元試験官によるIELTSライティング対策講座。個人的に、IELTS元試験官による講座は、具体的な対策方法や、採点基準を効率的に学ぶことができるためおすすめです。IELTSライティング以外にも、各セクションの試験対策についてアドバイスが書かれています。IELTSライティングについては、彼女のサイトはとてもおすすめです。Task1, Task2それぞれの攻略法が網羅的に記載されており、サイトも整理されていて見やすいです。

多くの人が対策に悩むTask1(グラフやチャートが出てきて、データを要約する問題)についても、問題ごとにしっかり模範解答や書き方のコツがまとめられています。たとえば、以下のページはパラグラフ構成・留意点が分かりやすくまとめられています。これで無料なので、本当に素晴らしいサービスです。なお、彼女も有料でIELTSライティングの添削を行っています。2015年12月現在、添削は受け付けていないそうです。

IELTSライティング添削おすすめサイト4: Udemy

IELTSライティング対策において、意外と侮れないのがUdemyです。私はよく、英語学習以外にも趣味の分野の勉強でUdemyを活用しているのですが、とても便利です。ビデオでコース受講するのですが、スマートフォンから気軽にアクセスできるほか、レクチャー1回分が3分~10分程度にまとめられているため、休憩時間のスタバなど、忙しい社会人にとっても学習しやすい点が気に入っています。IELTSライティングのコースでは、以下のコースがあります。添削はできませんが、IELTSライティングの答案のパラグラフ構成など、戦略を学ぶには丁度よいです。

この2つのコースは、IELTSライティングのコースでは、Udemyの中でも比較的ユーザーからの評価が高いものですが、講師や学習法による相性・好き嫌いがあるので、時間・お金にゆとりのある方は、「とりあえずいくつか講座を受講してみて、自分に相性のいいものを続けていく」ことをお勧めします。返金システムもしっかりしているため、とりあえず講座を購入してみて、後から「やっぱりコース選択をミスった!」と思った際、すぐに返金できるため安心です。金曜日などによく割引セールを行っているので、私はいつも週末にネットサーフィンをしつつUdemyをチェックしています。

IELTSの試験概要や日程については、IELTS公式サイト及び日本英語検定協会の公式サイトをご確認ください。

An image of: IELTS, Flickr/Creative Commons

IELTSライティング対策を英語留学で学びたい方へ!詳細はこちら

記事をシェアする

最新記事General