マルタ留学でヨーロッパの夏を満喫!夏休み留学にもおすすめの穴場のマルタ留学。

マルタ留学は、英語留学の留学先として世界で7番目に人気があると言われています。それにもかかわらず、日本人にとってメジャーではないマルタ留学。今回は、そんなマルタ留学の魅力をご紹介したいと思います。

マルタ留学は、ヨーロッパの夏を満喫したい方へおすすめ。日本人比率が低く、穴場の留学先です!

マルタ共和国の公用語が英語であることは、実はあまり知られていません。英語が公用語であるマルタ共和国では、実はELT(English Language Teaching)は同国の経済を担う重要な産業セクターの一つ。そして2014年には、何と77,550人もの外国人留学生がマルタ共和国で英語を学んでいるのです。

そんなマルタ共和国ですが、実は日本人留学生の割合は低い数値に留まっています。2014年のデータによると、マルタ共和国で英語を学ぶ留学生の国籍の割合は、イタリア(13%)、ロシア(12%)、リビア(10%)、ドイツ(9%)、フランス(7%)、スペイン(5%)となっています。つまり、マルタ留学で英語を学ぶということは、日本人どころかアジア人自体が少ない地域で学ぶことに他ならないのです。そのためマルタ留学は、日本人の少ない地域で英語力をブラッシュアップしたい・思いきり異文化体験をしたいと考える方にとって相応しい留学先です。

マルタ留学はとっても低コスト。首都バレッタの物価は何とロンドンより55%も低いのです。

先日、ドイツ・ワーキングホリデーの記事で、ドイツの首都ベルリンの物価が低いため、低コスト派のワーホリ希望者にはおすすめの留学先であることをご紹介しました。しかし、何とマルタ共和国の首都バレッタは、ヨーロッパの中でもさらに物価の低い地域。Expatistanというサイトによると、何とバレッタでは、ロンドンに比べ55%も物価が安いとのこと。つまり、バレッタでの滞在費はロンドンの半額以下です。

マルタ留学

マルタ留学で語学学校選びに悩む方へ!サポート体制がしっかりしている学校がおすすめです。

語学学校選びのコツでおすすめしたいことは、一つは、日本人の少ない語学学校を選ぶことです。ただし、この点は、マルタ留学を選ぶ時点ですでにクリアしていると言えるでしょう。もう一つポイントを挙げると、サポート体制のしっかりしている語学学校を選ぶことです。マルタ留学を経験したからと言って、黙っていても英語力が自動的に伸びることはあり得ません。英語力を伸ばすことに成功している方は、やはりそれなりの努力をしているものです。この点は、実際にマルタ留学を経験された方も指摘されています。

  • マルタ留学ブログ | 海外旅行・恋愛事情・英語など
  • 効率的に英語力を伸ばすには、学習計画のカウンセリングや、無料オンライン英会話を提供している等、サポート体制の手厚い語学学校を選ぶことをおすすめします。留学前からコツコツと英語を勉強し、留学中にはスピーキングのアウトプットに集中するなど、モチベーションを高く保つことで英語力を効率的に向上できるようになるでしょう。

    また、語学学校を選ぶ際、自分の英語力がどのレベルにあるかを把握することも大切です。EFSETという英語テストでは、CEFRという基準に準拠してTOEFL、IELTSに相当するスコアを把握することができます。マルタ留学の語学学校を調べているけれど、どのコースにアプライするべきか悩む方は、まずはEFSETのような無料の英語テストを受験するのが良いでしょう。事前準備をしっかり行うことで、より多くの方がマルタ留学を成功されることを応援しています。

    [参考記事]

  • English language programmes in Malta report steady growth for 2014
  • Maltese government to shape up national English proficiency
  • An image by: Expatistan

    マルタ留学にチャレンジしてみたくなった方はこちらへ!詳細はこちら

    記事をシェアする

    Latest articles from General