EF Education Firstからの旅、言語、文化に関する最新情報
Menu

世界の言葉で愛を叫ぶ

世界の言葉で愛を叫ぶ

愛は複雑です。グローバルで人と人とが簡単に繋がるようになった現代では、様々な国籍の人同士で恋に落ちます。恋愛に障害は付きものですが、言語が障害になった時は大変!今回はそんな皆様のキューピットになるべく、世界の言葉で愛を語るお手伝いをいたします。

1. フランス語


愛してる(I love you) – Je t’aime

愛しい人(Sweetie) – Cheri (男性) Cherie (女性) (*綴りは違うが、発音は同じ)

愛しい人(Sweetie) – Ma puce (直訳は”私のかわいいノミちゃん”)

2. イタリア語


愛してる(I love you) – Ti voglio bene/Ti amo

親愛なる(Dear) – Caro (男性) Cara (女性)

ちなみに“sei una ragazza di acqua e sapone(水と石鹸のような女性だね)”は英語だと”Girl next door.(親しみやすくはつらつとした女性)”を意味します。

3. スペイン語


愛してる(I love you) – Te quiero/Te amo

愛しい人(Sweetheart) – Corazon (直訳すると“心臓”)

角砂糖(Sugar cube) – Terron de azucar (これ以上”甘い”表現はありませんよね!?)

4. ポルトガル語


愛してる(I love you) – Eu te amo

最愛の(Beloved) – Querido or chuchu (直訳は野菜の“ハヤトウリ”)

Que saudade – ”サウダージ”。正確な訳は難しいのですが、日本語に近いのは”郷愁”でしょうか。ただ、会いたいのに会いない寂しさを表現するときも、この言葉を使います。ブラジルでは手紙やEメールの文末にこの“Saudades” を一語入れて、「しばらく会ってないね、寂しいよ!」を伝えます。ポルノグラフィティの曲名で親しみがある方も多いのでは。

おまけ:もっと”愛してる”!


1. Turkish(トルコ語) – Seni seviyorum

2. Albanian(アルバニア語) – Te dua

3. Afrikaans(アフリカーンス語) – Ek het jou liefe or Ek is lief vir jou

4. Mandarin(中国語) – Wo ai ni

5. Greek(ギリシャ語) – S’agapo

6. Arabic(アラビア語) – Ana behibak (男性に言う時) Ana behibek (女性に言う時)

さあ、意中の人に自分がどう思っているか伝えに行きましょう!

語学留学で更に愛の言葉を学んでみる!?詳細はこちら

記事をシェアする

最新記事言語