EF Education Firstからの旅、言語、文化に関する最新情報
Menu

LinkedInで際立つための5つのコツ

LinkedInで際立つための5つのコツ

キャリアアップを考えているなら、LinkedInは使いこなしたいツールのひとつです。でも3億人以上のユーザーがいる中で、自分のプロフィールを見てもらうの至難の技かもしれません。今日は、その中で自分が際立つためのコツをいくつかご紹介します。

1. チーズ!


写真があるかないかで印象は大きく違います。目立とうとしすぎて、プライベートな写真を載せるのは逆効果ですが、笑顔でプロフェッショナルな雰囲気を漂わせ、撮影しましょう。iPhoneやiPadではなく、腕の良いカメラマンに撮影をお願いしましょう。

2. オリジナリティを見せる


短い自己紹介文を書く箇所があります。ここでオリジナリティを発揮しましょう。世界100カ国を旅した経験や複数言語を操る能力など、他人が簡単に真似できない経験や能力があるなら記載すべきです。狙っている特定の業界があるなら、その業界ならではの専門用語をここに含めるのもコツ。

3. 成果を見せびらかす


プロフィール全てを通じて、自分が達成した成果が表現されているべきです。自分が率いたプロジェクトやマネジメントに関わった経験、達成したゴール、余すことなく記載してください。また、成果を数字で証明できる場合は、それも記述するようにしましょう。

4. 英語能力の証明


どれだけグローバルなスキルを身につけているか、しっかりと書きましょう。EFが提供している英語能力試験EF SET、なら試験結果をそのままLinkedInのプロフィールに表示できます。

5. 推薦をもらって、あげましょう


LinkedInなら推薦をもらうのは簡単です。つながりを持っている人に何人か声をかけ、彼らから見た自分の仕事の仕方や成果を評価してもらいましょう。一方的にもらうだけではなく、誰かから頼まれたら快く引き受けるのを忘れずに。

英語テストEF SETはLinkedInと連携の便利な無料テスト!詳細はこちら

記事をシェアする

最新記事キャリア