EF Education Firstからの旅、言語、文化に関する最新情報
Menu

企業向け語学研修体験談~EFケンブリッジ校エグゼキュティブコース~

企業の語学研修向けに開講している、EFケンブリッジ校エグゼキュティブコースで留学された伊東さん。EFの『1週間の留学が当たる』キャンペーンに見事当選され、以前よりご興味のあったというエグゼキュティブコースで留学されました。クラスメイトは世界の有名企業の管理職が多く、グローバルネットワーキングに多いに役立ったそうです。大人向けの校舎で1週間の語学研修に参加された感想をお伺いしました。

2度目の留学は、落ち着いた校舎で勉強

長年、保険業界で働いていました。業務で英語を使う場面は限られており、以前から英語を通じて仕事をしたかったので、当時勤めていた会社を退職して語学留学にチャレンジしました。外国人とスムーズなコミュニケーションと取れるようになるには海外留学が1番の近道と考え、初めは2~3か月の留学を考えていたのですが、先ずは短期留学してみようと思いまして、2週間EFサンフランシスコ校へ留学しました。EFサンフランシスコ校は、世界各地から学生が集まる多国籍な校舎でした。年齢層が若い学生中心だったので、次はもう少し大人が集まる校舎で学びたいと思っていたところ、EFケンブリッジ校エグゼキュティブコースのお話を頂いて、1週間のコースへ参加しました。

EFケンブリッジ校エグゼキュティブコースEFケンブリッジ校エグゼキュティブコース

コンパクトでも魅力がいっぱいのケンブリッジ

1週間の短い滞在でしたが、9:00~16:00は一日4コマの授業をみっちりとこなし、終了後は近くのレストラン、バーで各国から集まった同期が交流を深めていました。ケンブリッジは大学生、教授が多く住むエリアで自転車が主な移動手段となり、自転車優先の道作り、ドライバーの気遣いが感じられました。EFケンブリッジ校では開講日に、地元の自転車屋さんが校舎へ来てくれて、5日間25ポンドで自転車を借りることができます。私も含めほとんどのクラスメイトが利用していました。私が留学した5月後半は日没が9:00pmであり、10:30pm頃はまだ外が明るいため、街の中心では夜遅くまで食事を楽しむ人達で賑わっていました。

もう1つ印象に残っているのが、ケンブリッジの街全体でオックスフォードへの対抗意識が強く、「オックスフォード」という固有名詞を使わず、「彼ら(They)」という呼び方をしているのは印象に残りました。EFの先生からも『気軽にオックスフォードの話はNGですよ』と冗談半分、本気半分でアドバイスをくれました。何気ないことかもしれませんが、日本に居たら知りえない文化ですのでとても印象に残っています。

EFケンブリッジ校エグゼキュティブコース

賑やかで楽しかったホームステイ

ホームステイ先は自転車で5分(徒歩25分)の閑静な住宅街にあり、シチリア島出身のご夫婦と娘さんが住む広い戸建住宅2階に一人部屋を用意していただきました。部屋にはそれぞれバスルーム、トイレが完備され、プライベートの時間も確保されました。

到着した日曜日は長女の結婚祝いのホームパーティが開催中で、親戚の方々、新郎新婦の友人達の中で、ドイツ、イタリア、日本(当方)からの留学生3名も交わり、賑やかに歓迎を受けました。朝食もトースト、コーヒー、ミルク、オレンジジュース等十分に用意していただき、夜はアクティビティ参加やパブでの交流で不在にすることが多かったものの、在宅時はパスタ、シチリアンカレー、焼き肉、サラダ等でもてなしていただきました。

EFケンブリッジ校エグゼキュティブコースの授業について

  • 授業内容、クラスメイト等

サンフランシスコ校ではA2クラスのグループレッスンに所属、欧州は20代~30代前半、中南米は40代~50代が多く、基本的な英単語、時制、冠詞、助詞、助動詞などの文法、ホテル、レストラン等での初歩的な会話、PPを使った映画、料理等の趣味に関する簡単なプレゼンテーションが中心でした。ディスカッションでは中国の英語に関する取組み、環境に関するテーマ等もありました。

ケンブリッジ校ではエグゼクティブコースということで欧州(特にフランス)を中心に各国企業のVPクラスが参加しており、年齢層は40代~50代、英語レベルは中級~上級者(B2・C1・C2)が多く、基本的な文法の理解、各国の文化、ビジネス上の習慣の違いから環境問題、ネゴシエーションまで内容も幅広く、仕事で使える英語を目指して、時には笑いを交えながら皆真剣に学習に取り組んでいました。テーマごとのグループワークもあり、クラスメイトが履修していたマンツーマンコースでは所属企業に関するプレゼンテーション訓練等もあったようです。

また、この件に関して各国ではどうか?との質問も多く、クラスメイトもわが国では、当社では、の視点から発言するため、自国のビジネス慣習、会社の仕組み等を理解していないと(英語で)回答が出来ず、積極的に議論に参加することが求められました。

海外赴任前に慣らしを兼ねて参加するとか、本当にたくさんの刺激を受けられるので自己啓発にも良いのではないでしょうか?女性の参加者も多く、既婚でお子さんがいる女性も企業から派遣されて留学していたのが印象的でした。ヨーロッパの企業では、このような企業研修プログラムを利用する会社が多いようです。1週間で見違えるほど語学力が上がるとは思いませんが、世界中のトップ企業の幹部とネットワーキングできる点や、意見交換など刺激を受けられる点は、とても魅力的だと思います。

EFケンブリッジ校エグゼキュティブコース

  • 学校の位置、校舎の雰囲気等

EFケンブリッジ校エグゼクティブコースはケンブリッジ駅に近く、ケンブリッジ大学群を中心とした伝統的で穏やかなエリアにあり、校舎も歴史を感じる重厚な煉瓦造りでした。校舎では毎日、シェフが調理するランチ(有料)が用意され、ラウンジではコーヒーが無料で提供されました。緑に囲まれた広い前庭のテーブルでは、各国の学生達が集まり、心地よい風と快晴の空の下でランチタイムを楽しんでいました。

EFケンブリッジ校エグゼキュティブコース

EFケンブリッジ校エグゼキュティブコース

EFケンブリッジ校エグゼキュティブコースEFケンブリッジ校エグゼキュティブコース

  • アクティビティ

サンフランシスコ校ではサンタ・クルーズ、アルカトラズ島、サンフランシスコ・ジャイアンツ観戦など観光が中心でしたが、ケンブリッジ校では、ケンブリッジエリアの散策、パンティング、パブでお酒を交えた交流、ライブ等、大人の世界を満喫しました。

EFケンブリッジ校エグゼキュティブコース

EFケンブリッジ校エグゼキュティブコース

今回の留学経験をどのように今後へ活かしていきたいですか?

海外を相手にした仕事へ従事したいですね。ビジネスで支障のない英会話とドキュメント作成や、各国の習慣を理解した上でグローバル案件に携わってみたいです。プライベートでは世界一周旅行を叶えたいと思っています。

EFケンブリッジ校エグゼキュティブコース

 

写真提供:伊東様

大人の方向けの校舎も!EF社会人向けコースはこちら

記事をシェアする

最新記事体験談