GO Blog | 留学・海外留学はEF
EF Education Firstからの旅、言語、文化に関する最新情報
Menu

ロサンゼルスのチルスポット・トップ5

ロサンゼルスのチルスポット・トップ5

ロサンゼルスの街中は賑やかで活気に溢れているイメージがありますが、いざ住むとなると、静かな場所でリラックスする時間が必要になりますよね。実はロサンゼルスには隠れチル・スポットが沢山あるんです!

この記事ではわざわざ郊外に行かなくても、ロサンゼルス市内でリラックスした時間を過ごせる5つの場所を紹介していきます。

1. ハンティントン植物園

世界中から集められた植物をハンティントン植物園では鑑賞することができます。とても広大な植物園で、テーマに沿った12のエリアに区別されています(日本庭園もあるそうです!)。散歩をしたり、植物を眺めたり、友達とベンチに座ってお喋りをするなど、ゆっくりと時間を過ごせる場所です。

2.アーボリータム庭園

アーボリータム庭園の広さは127エーカーで、東京ドーム11個分だそうです!この庭園では、綺麗な孔雀を見れるだけではなく絶滅危惧植物を鑑賞することができますし、池の上で生活をしているアヒルやガチョウに餌をあげることもできます。

森や滝もあるので、ハイキングをするのにピッタリの庭園です。歩くのが億劫なら、トラムで庭園を周ることもできます。

**3. ティエンハウ寺
**

“マズ” という海の神を称えているティエンハウ寺は、チャイナタウンの中に位置しています。地元民がよく礼拝に訪れるそうで、特に中国人・タイ人・ベトナム人のコミュニティをサポートしています。お祈りをする場所なので、静かに時間を過ごしたい時に訪れてみましょう。

4. ロス中央図書館

アメリカの中で3番目に大きいロサンゼルス中央図書館には、1000万を超える書籍が置かれています。1926年に建てられた建築物の数々は圧巻ですし、アールデコや彫刻なども図書館の中に存在します。

伝統ある図書館の雰囲気を楽しむと同時に、本をゆっくり読んでみてはいかがでしょうか。

5. マーヴィン・ブラウデ・バイク道

天気が良い日に自転車でロサンゼルスの海岸沿いを周ってみましょう。ビーチ沿いのマーヴィン・ブラウデ・バイク道は約30kmほどで、ジョギングやスケートボードをする人もいるそうです。海岸沿いから見える景色をチェックしていみましょう!

ロサンゼルスを含む、アメリカ留学のキャンペーン情報はこちらからチェックしてみてください。

資料請求はこちら
GOニュースレターから最新の旅、言語、文化に関する情報をゲット。登録

語学留学に興味がありますか?今すぐ無料資料請求。

詳細はこちら