EF Education Firstからの旅、言語、文化に関する最新情報
Menu

カナダバンクーバー留学「制限あっても、もう行っちゃえという待ちきれない気持ち」から留学出発を決意

カナダバンクーバー留学「制限あっても、もう行っちゃえという待ちきれない気持ち」から留学出発を決意

大学卒業後、一年間社会人として働いて留学の機会を見計らっていた花元さん。ここに来るまでの道のりにいろいろありましたが、2021年4月から、カナダ バンクーバーにて留学中。10か月の留学期間を始められて2か月が経ち、海外留学EFのスタッフとのインタビューにお答えいただきました。

一年越しの留学渡航―コロナ渦での海外

元々2020年4月にニュージーランドのEFオークランド校に渡航されるご予定だった花元さん。2020年4月といえば、コロナ騒ぎの真っただ中。直前で渡航できなくなり、2020年に山口大学を卒業、卒業直後の留学予定でしたので、2020年の1年間は社会人として働いて留学の機会を待たれていました。

また、留学渡航先をカナダVancouverに変更しての留学。

過去の海外経験は中学生くらいの時に韓国に旅行に行った程度、ということで、留学も大変な判断をされていたのだと思います。早速聞いてみましょう!彼のお話しは東洋経済オンラインの記事にも!あわせて一読ください。

留学を決めたきっかけ 、留学決定の理由

とりわけ、まだ渡航制限がかかっているこのタイミングでご出発を決意された、その想いをお聞かせください.

「大学2年生の頃からぼんやりと留学したいと思っていました。しかし大学のカリキュラム上、長期語学留学をすると留年することになるので、行くことはないかなと考えていました。ですので、その際に大学院に上がる直前の2020年の2月に急遽留学に行くことにしました。

理由は、ぼんやりと残ってた留学への気持ちと専攻科目が向いてなかったということと

将来の仕事をしてる姿を想像して英語あったほうがいいかなと思ったので思い切って、2月に決めました。制限があっても渡航を決めたのは1年待ったので制限あっても、もう行っちゃえという待ちきれない気持ちからです。

本来は難しかったであろう、決意してから2ヶ月後の渡航という無茶なお願いを聞いて下さった担当の方には感謝してます。」

決断力とタイミングですね。

今日までの滞在で印象に残っている出来事

「あまり喋れない状態で行ったので入国審査で何も分からず喋れずで心が完全に折れました。一生忘れないと思います。

あとはみんなの時間の価値観が日本人とかなり違うってことぐらいです。待ち合わせには基本誰かいないみたいなことがよくある気します。人によるかもしれないですが」

 

留学現地の生活について、注意点

バンクーバーで外出はできていますか? 現地の生活でのアドバイスありますか?

「バンクーバーは外出に不自由は感じていないです。公共交通機関、店内はマスク着用が必須です。ですが街中はマスクなどしてない人の方が多い気がします。

 

学校や滞在先、また街中で取られているコロナ感染症予防対策は?

「学校での対策はかなりきちんとしておると思います。マスクも種類が決められていたり、授業後机を消毒したりしています。あとお店に入る時に消毒するくらいだと思います。」

日本よりも自由に活動をされているかもしれないですね。徐々に世界が変わってきているようです。タイミングよく留学されている感じが伝わってきます。

EFバンクーバー校での授業内容、留学学習効果についてお聞かせください。

「オンライン授業については、Wi-Fi環境が良いときだと授業効果もあまり変わらない気がします。

クラスメイトと直接会って話したり授業を受ける方が圧倒的に楽しいですが。

対面授業とオンライン授業の連携ですが、先生が同じ方なので不便はなく進んでいます。」

オンラインと、対面と混合でのクラスが行われる場合もあります。これから学力向上できる機会がさらに増えますので、ぜひEFバンクーバー校を満喫しながら励まれてください、応援しています!

最後になりますが同じ渡航先のカナダへ留学を検討中の方へ伝えたい事、アドバイスをください。

 

カナダ留学へのアドバイス

「2週間の隔離があるのである程度の日本食を持っていくことと、

自分は隔離が退屈だったので時間を潰せるものがあれば比較的負担が少なくなると思います。

あと、洋服の洗剤があったら隔離中いつでも服洗えるのであったらよかったなと思っています。

街中で困ったことがあっても、カナダの人は優しいのでなんとかなるくらいの気持ちで今は過ごしているので、主にアドバイスは隔離中のことばっかりになりますが」

 

留学3か月目でたくさんアドバイスをいただきました。いろいろとお聞かせいただきありがとうございました。帰国する来年初頭には、一回りも二回りも成長された花元さんに期待大です。ありがとうございました。

EFバンクーバー校どんなところ?

全12言語、50都市以上で語学を学習しよう。

詳細はこちら