大学生のカナダ留学体験談

広大な自然、治安も安全で、癖がなく分かりやすい英語など、カナダは依然として大学生に人気の留学先です。先輩方のカナダ留学体験談を聞くと、「現地の人々がとてもフレンドリー」「治安も物価も安定しており暮らしやすい」などカナダには沢山の魅力があることが分かります。EFトロント、バンクーバーアイランド、バンクーバーで留学を体験した先輩方にお話を伺いました。

自分を伸ばすためには積極性が必要

EFトロント校での授業は、一人で課題をこなすのではなく、ほとんどがグループワークでした。ペアで発表をしたり、グループで作業をすることが多かったです。 先生の進め方にもよりますが、文法やボキャブラリーよりも「とにかく話す!」という事が求められました。「発音や文法は気にせず、とにかく言葉を発して!」というスタンスでした。人それぞれ得意不得意があるし、授業のレベルも違うので、自ら積極的に挑戦していくしかない!と思いました。4週間という短い滞在でしたが、こういう体験ができたのはトロントに留学したからこそだと感じています。

現地の生活を体験できたことが1番の収穫

友達にEFを勧められたのがきっかけで、EFバンクーバー校のコースに4週間参加しました。留学の1番の収穫は、現地の生活を体験できたことです。クラスメイトの大半はフランス人で、学校ではヨーロピアンの生徒との交流の機会が多かったです。将来は、自分の専門科目を海外の大学で学んでみたいです。自分の行動次第で留学をより良いものにできます。これから出発される方はぜひ、自分の行動を常に振り返りながら有意義な滞在にしてください!