楽しさ満載!アメリカ留学体験談-大学生編

毎年たくさんの大学生が海外留学に飛び立っています。先輩大学生の留学体験談を読んで、留学へのイメージを膨らませましょう。留学の経験はきっと、これからの長い人生に役立つ体験となるでしょう。

留学のおかげで伸びた語学力

「通じる英語」を身に着けたくて、英語を必然的に話さなければいけない状況を作りたかったので、EFシカゴ校に10か月間滞在しました。ネイティブスピーカーの英語だけではなく、インド訛りの英語、スペイン語訛りの英語など沢山違いがあるんです。それを理解できる語学力は、現地で暮らさない限り身に着かないと実感した10か月間でした。学校では勉強も遊びも100%全力投球!って感じの生徒が多く、日本と違い、何でも頑張っていい環境でした。自主性も尊重され、人として大切な姿勢を学んだりも出来ました。

苦境を支え合える親友ができた

EFニューヨーク校ではバレーボール部に所属していました。チームメイトの台湾人と韓国人の子と特に仲良くなって、いつも一緒にいました。辛いこと、困ったことがあった時はお互いに助け合ったり、彼らのいないニューヨーク生活は考えられません!帰国後は日本に会いに来てくれました。学校ではファッションコースを履修していて、マンハッタンのウェディングデザイナーの下でインターンシップを経験しました。実践的な英語ばかりで語学力を飛躍的に伸ばすことができたと思います。その他にもボランティア活動やダンス教室にも参加し、有意義な11か月間になりました。

準備のコツはEF卒業生に聞く!

出発前の準備はEFのアンバサダー(EF留学の卒業生)から色々コツを聞いていたので、出来るだけ準備を整えるようにしました。アメリカでもネットが使える携帯会社に変えたり、タクシー配車アプリ等もインストールしていきました。私は8か月間ニューヨークに留学したのですが、出発前に冬服を段ボール箱に詰めて、後でまとめて母に送ってもらうようにしました。EF卒業生からお小遣いも相場を聞いて、5万円を目安にしていました。週末にシティへ遊びに行くと交通費だけでも結構使います。英語もなるべく勉強していった方が良いと思います。EFのオフィスで無料の英会話レッスンがあるので、もっと活用すればよかったなと、出発後に思いました。