自分の意見を英語で述べられるようになった1週間

Free The Children の Take Action Camp* に参加したくて、EFの留学に申し込みました。EFの学校には1週間しか通いませんでしたが、同じクラスの子とはみんな仲良くなれました。トロントを案内してくれたり、最後の日にはカナダのフラッグにメッセージを書いてくれました。1週間という短い時間でしたが、私のクラスはディスカッションをする機会が多かったため、留学前より自分の意見を言えるようになりました。正しい文章でなくても、カタコトでも、自分の思いをしっかり伝えることが大切だと思います。理解が出来なかったら聞き返す、ゆっくり話してくれるように頼むなど、最初は勇気がいるかもしれませんが言うべきです。

私はもともと人と話すのが得意ではないのですが、留学中にたくさんの人と話すことができ、とても自信がつきました。コミュニケーションの方法として言葉ももちろん大事ですが、言葉以外でも自分の思いを伝えることができると実感しました。将来は英語をもっと流暢に話せるようになり、今回参加したTake Action Camp のカウンセラーになることが目標です。そして、もっと多くの出会いを創りたいです。

*EF提携のNPO法人Free The Childrenが主催する現地のサマーキャンプです。