社会人向けのプログラムが豊富なオーストラリア留学

社会人のオーストラリア留学体験談。温暖な気候、フレンドリーな地元の人々、自然を堪能できることから社会人に人気の渡航先です。オーストラリアの留学体験談を聞くと、インターンシップやワーホリなど、大人ならではのプログラムが充実していることが決め手となっているようです。

現地でインターンを経験し現職に活かせる経験を

EFシドニー校で1か月半の語学コースに参加した後、現地企業でのインターンシップに参加しました。EFシドニー校では、インターンシップやワーキングホリデー等で来豪している就労希望の生徒向けのサポートが充実していました。英文履歴書の指導や添削、英語での面接対策など、海外での就労は初めてでも安心してチャレンジできる制度が整っています。オーストラリア、日本、オランダ、ポーランド、マレーシア、イギリスなど職場は多国籍でした。学校と違い職場では会話のスピードが速く慣れるまでは大変でしたが、仕事を英語で進めていくというのは未知の体験だったので大変有意義な3ヵ月間となりました。

退職しワーホリでブリスベンに渡豪!度胸がついた9週間

「チャンスは今だけ!」と思い退職してEFブリスベン校へ留学しました。退職して留学にきたクラスメイトや同じ年代の人が多く、共通点があったので沢山良い刺激を受けました。 強く思い出に残っているのは、英語もまだままならない時期に、レジュメを持って街のお店に配り歩いたこと。1軒1軒突撃来店してオーナーや店員と交渉し自分をアピールする、という事を日々行ったのですがこれですごく度胸がつきました。学校にはジョブアドバイザーという方がいて、相談しやすい雰囲気だったので何度か履歴書や求人のことで相談しに行きました。英語に自信がなかったのですが、私の疑問にも丁寧に答えてくれて、気軽に相談にできるスタッフがいるのはありがたかったです。