国際教育事業のEF、東京レインボープライド2018に参加

2018年5月

世界116か国で、海外留学、語学教育、学習研究、文化交流、教育旅行事業を展開する、世界最大規模の私立教育機関、イー・エフ・エデュケーション・ファースト(EF Education First、日本法人  イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社〈本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:サンチョリ・リー〉、以下 EF) は、2018年5 月5 日~6日に東京・代々木公園で開催される「東京 レインボープライド2018/プライドフェスティバル」に出展いたします。

“Opening the World through Education”(教育を通じて世界をひらく)を事業ミッションに掲げるEFでは、社内外のステークホルダーに向けて、また、アスリート支援や国際スポーツ大会への支援、 文化交流事業などを通じて、多様性に富んだ、より開かれた世界の実現を支援する活動を行っています。今回、特定非営利活動法人 東京レインボープライド(共同代表:山縣真矢、杉山文野)が提唱する「LGBTをはじめとするセクシュアル・マイノリティ(性的少数者)が、差別や偏見にさらされることなく、より自分らしく、前向きに生きていくことができる社会の実現」という考えに共鳴し、プライドフェスティバルへの出展を決定しました。

フェスティバル当日は、EFの事業ミッションを紹介するほか、海外留学を多様な価値観を知るきっかけとしてもらうため、1週間の無料留学プレゼントキャンペーンを実施する予定です。

EFジャパン代表取締役社長、サンチョリ・リーは、「EFではセクシュアリティや国籍、文化的差異などに対し開かれた社会であることを重要と考えています。社外はもとよりEF社員、またこれからEFに入社をするかもしれない学生の皆さんに、ダイバーシティ(多様性)の大切さが伝わればと思い、今回の出展協力に至りました」とコメントしています。

東京レインボープライド2018/プライドフェスティバル概要

  • 日時:  2018年5月5日(土)11:00~18:00、5月6日(日)10:00~18:00
  • 場所:  代々木公園イベント広場および屋外ステージ/
  • 参加料:  無料
  • 主催・後援:  特定非営利活動法人 東京レインボープライド主催、渋谷区後援

イー・エフ・エデュケーション・ファーストについて

1965 年に 『Education First (教育を第一に)』 をモットーにスウェーデンで設立したイー・エフ・エデュケーション・ファーストは、2万人を超える講師を含む、従業員4万6500人を有する世界最大規模の私立教育機関です。現在、世界19か国に9言語に対応する直営語学学校50校を擁し、語学留学プログラム等、グローバルに 教育事業を展開しています。50 年以上にわたり蓄積されたノウハウをベースに、国内外で様々な教育機関、 官公庁、自治体、企業に対する語学トレーニング支援事業も行っているほか、スポーツを通じて世界に挑戦するアスリートへ様々な支援活動を行っています。 https://www.efjapan.co.jp/

本件に関する報道関係のお問い合わせ

イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社

担当: PRマネージャー遠藤 玲奈 TEL: 03-5774-6206 E-mail: [email protected]