EFプロサイクリング、新チームキットを公開

2019年1月

世界116か国で海外留学、語学教育、学習研究、文化交流事業等を展開する国際教育のリーディングカンパニー、イー・エフ・エデュケーション・ファースト(日本法人イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社〈本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:サンチョリ・リー〉、以下 EF)は、傘下のUCIワールドチーム「EFエデュケーション・ファースト・プロサイクリング」が、UCI初戦サントス・ツアー・ダウンアンダー(オーストラリア)に先駆け、現地時間2019年1月12日午前7時30分(日本時間 同日午前6時00分)に、公式ホームページhttps://www.efprocycling.com/等を通じて、2019シーズンより一新されるチームビジュアルを初公開することを発表しました。新体制のもと2シーズン目を迎えるEFプロサイクリングは、サイクリングウェアブランド ラファ(Rapha)を新たなパートナーに迎え、より幅広い層にサイクリングの魅力を伝えるため、#exploretheworldをキーワードに従来とは一線を画するユーザーコミュニケーションにも注力する計画です。

https://youtu.be/ErYKVR6ECT0

“Opening the World through Education”(教育を通じて世界を開く)を事業ミッションに掲げるEFでは、異なるバックグラウンドや価値観を共有し、新しい考えやアプローチを生み出すことが、より良い世界の実現につながるものと考え、こうしたスピリットがプロサイクリングにも共通であるとの信念のもと、2018年1月より同チームのスポンサーを務めています。 昨年10月には、革新的な取り組みを推進するため、ラファとのメディアおよびチームキット開発におけるパートナーシップを締結。さらに12月には、元ニューヨーク・ロードランナー協会長のメアリー・ウィッテンバーグ氏をチームのプレジデントに迎え入れる人事を発表しています。

同チームは2019年シーズンを通じて、UCIワールドツアーだけでなくクリテリウムやウルトラエンデュランス(超長距離)レース、オフロードを含むアドベンチャーイベントにも挑戦する計画で、#exploretheworldを通じてストーリー性のある魅力的なコンテンツ発信にも注力していく方針です。 以上

イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社について

イー・エフ・エデュケーション・ファーストについて 1965年に 『Education First (教育を第一に)』 をモットーに、スウェーデンで設立されたイー・エフ・エデュケーション・ファーストは、世界116か国で、海外留学、語学教育、学習研究、文化交流、教育旅行事業を手掛ける国際教育のリーディングカンパニーです。「教育を通じて世界を開く」を事業ミッションに、現在、世界中に500を超える事業拠点、及び、直営語学学校を擁し、語学留学プログラム、高校交換留学プログラム、大学・大学院、MBAスクール等グローバルな教育事業を展開しています。EFでは、第二言語習得における学習研究にも注力し、各地の大学と共同研究を進めるほか、独自の英語能力テストや英語能力指数、学習ツールの開発、提供にも努めています。また、50年以上にわたり蓄積されたノウハウをベースに、国内外で様々な教育機関、官公庁、自治体、企業に対する語学トレーニング支援事業も行っています。https://www.efjapan.co.jp/.  

本件に関する報道関係のお問い合わせ

イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社

担当: PRマネージャー遠藤 玲奈 TEL: 03-5774-6206 E-mail: [email protected]