アメリカ長期留学体験談

アメリカに長期滞在し、現地で暮らしながら英語やアメリカの文化を学んでみたい方へ。アメリカで長期留学を経験された先輩の多くが、帰国するのが惜しいくらい素晴らしい体験をされています。西海岸の開放的なアメリカンライフや、東海岸のアカデミックな雰囲気、など広大なアメリカにはきっとあなたにピッタリの都市があるはずです。

国際色豊かなEFホノルル校で学んだリサさん

小さい頃から“英語を話せるようになりたい”“海外で生活してみたい”というのが一つの夢だったので、きっかけは特にありませんでしたが、いつか必ず留学はしようと決めていました。小さい頃から“英語を話せるようになりたい”“海外で生活してみたい”というのが一つの夢だったので、きっかけは特にありませんでしたが、いつか必ず留学はしようと決めていました。EFホノルル校は非常に国際色が豊かで、フランス、イタリア、スイス、デンマーク、コロンビア、ドイツ、チリ、ノルウェーやスウェーデンからの生徒が在籍していました。中でも9ヶ月間ずっと同じクラスで勉強したフランス人の女性と親友になり、お互いが帰ってからも良く連絡を取り合っていて、彼女は来年日本に遊びに来る予定です。

留学は私の世界を大きく変えました

留学をすると今までの自分の世界や価値観が大きく変わります。異国の地で家族の元を離れて暮らすということは本当に不安なことばかりですが、覚悟を決めて一歩踏み出せば”留学して良かった”と思う時が必ず来ると思います。もちろん留学中すべてが楽しいわけではなく、嫌だなと思うことが私にも沢山ありました。ですがそれら全部が特別な経験であり、自分自身を成長させてくれたと思います。もし留学しようか迷っているなら、勇気を出して行くことをお勧めしたいです。頑張ってください。

英語にどっぷり浸かり、沢山の思い出ができました

海外で働くという目標のため生きた英語を身につけるため留学する事に決めました。EFニューヨーク校ではスイス、ベルギー、ノルウェー、台湾、アルゼンチン、コロンビア…本当に世界各国から留学生が集まっていたので英語にどっぷり浸かる生活でした。トルコ人のBirsenとクラスメイトのスイス人Taniaとは休日にマンハッタンへ出かけたり沢山の思い出があります。たった8か月の留学でしたが毎日が本当に濃い日々で、数えきれないほどの思い出と、世界中に大切な友達ができました。