比較の特性

二つの特性を比較する時、標準的な構文を使用します。

特性が同等の場合

同等の特性を比較するのは簡単です。同等の2つの物の特性を比較するには、次のパターンを使います:

as + 特性を説明する形容詞 + as

  • Tom is as tall as his brother.
  • I am as hungry as you are.
  • Sally is as nice as Jane.
特性が同等でない場合

2つの特性が同等でない場合は、同様の意味を持つ3つの構文があります。

いずれかのパターンを使用します:

not as + 特性を説明する形容詞 + as

あるいはこのパターン:

less + 特性を説明する形容詞 + than : この構文は、ある形容詞には、他よりもより頻繁に使われます。

あるいはこのパターン:

比較する形容詞 + than : この構文は、文章の順序を変えるか、反対の意味を持つ形容詞を必要とする場合があります。

  • Mont Blanc is not as high as Mount Everest.
  • Mont Blanc is less high than Mount Everest.
  • Mont Blanc is lower than Mount Everest.
  • Mount Everest is higher than Mont Blanc.
  • Norway is not as sunny as Thailand.
  • Norway is less sunny than Thailand.
  • Thailand is sunnier than Norway.
  • Norway is cloudier than Thailand.