不定冠詞

英語には、 aanの二つの不定冠詞があります。たの冠詞と同様に、不定冠詞は不変です。 発音上、この冠詞に続く言葉最初の文字によって、これらのどちらかを使います。続く言葉が子音で始まったり、ueuなど youのような発音の言葉が続く場合は、a を使います。続く言葉が母音 (a,e,i,o,u) で始まったり、黙音のhで始まる場合は、an を使います。

  • a boy
  • an apple
  • a car
  • a helicopter
  • an elephant
  • a big elephant
  • an itchy sweater
  • an ugly duck
  • a european
  • a university
  • a unit
  • an hour
  • an honor

不定冠詞は、最初に何かを言及する時や、グループや分野の中の特定のメンバーを表す時に使います。その使い方や例が以下に記載されています。

初めて何かを言及する時に a を使います。

  • Would you like a drink?
  • I've finally got a good job.
  • An elephant and a mouse fell in love.
グループの中のメンバーを指す時

仕事名に a を使います。

  • John is a doctor.
  • Mary is training to be an engineer.
  • He wants to be a dancer.

単数の国籍や宗教に a を使います。

  • John is an Englishman.
  • Kate is a Catholic.

特定の日を指さずに曜日を告げる時に aを使います。

  • I was born on a Thursday.
  • Could I come over on a Saturday sometime?

何かの例を挙げる時に a を使います。

  • The mouse had a tiny nose .
  • The elephant had a long trunk .
  • It was a very strange car .

'What' や 'such' などの言葉の後の単数名詞にaを使います。

  • What a shame !
  • She's such a beautiful girl .
  • What a lovely day !

「ひとつ」を意味する a は、単数の物や人や単位を表します。こうした文章では、不定冠詞の代わりに "one" を使うことは文法的に正しいことです。これは、他の数字に対して、ひとつであることを強調します。

  • I'd like an orange and two lemons please.
  • I'd like one orange and two lemons please.
  • The burglar took a diamond necklace and some valuable paintings.
  • I can think of a hundred reasons not to come.
  • I need a kilogram of sugar.
  • I need one kilogram of sugar.
  • You can't run a mile in 5 minutes!