受動不定詞

受動不定詞は受動態を使う構文で使われる場合があります。特に何が可能かや何が正しいかを示すために。助動詞 (may, should, couldなど.) の後に用いるのが一般的です。受動不定詞の形状:
to be + 過去分詞

現在不定詞と同様に、toなし不定詞が必要な場合もあり、その場合はto をなくします。これは、ほとんどの法助動詞の後や、toなし不定詞が使われるたの場所で起こります。

  • I am expecting to be given a pay-rise next month.
  • She is hoping to be elected president.
  • The carpet needs to be washed.
  • These doors should be shut at night.
  • This window may be opened but that one must stay closed.
  • Alice could be given a prize for her artwork.