EFについて

EFは「教育を通じて世界の扉を開く」をモットーに、1965年の創業以来、国際人としての人生を切り開いていくための教育機会の提供に努めてまいりました。学習者の年齢や国籍、文化的背景にかかわらず、これまで1500万人以上が海外留学などの学習経験を通じて語学や国際人としてのスキル、また自分自身を信じる力や自分で選択する自由といった力を身につけ、夢を形にしてこられました。EFでは現在、世界50都市に直営語学学校を始めとした教育機関を有し、4万5千人を越える教師陣が皆さんの<夢の実現>のお手伝いをしています。

教育を通じて世界を広げよう

独自の学習システム EF Methodでは、一人ひとりのゴールや目的に合わせてプログラムをカスタマイズ。学習開始時の語学レベルや母語にかかわらず、学習効果を最大限引き出し、確かな語学力の習得を可能にします。また、経験豊富な講師によるインタラクティブな授業、デジタル教材を活用した自己学習、スキル向上につながるプロジェクトセッション、そして現地での実際の生活を通して言語を学ぶことで、留学期間を通じて最大限の上達を図ることができます。

EFリサーチ・ネットワーク

EFでは、学習者の学習方法の基礎的、継続的改善のために、トップ大学の研究者とともに様々なプロジェクトを共同運営しています。私たちのリサーチネットワークは、言語学をはじめ教育学、教育技術、言語評価、異文化環境での没頭学習など多岐にわたります。これらの研究成果を元に、EFでは言語学習や教授法、異文化理解促進の未来のために継続して投資を行っています。
【提携教育機関】
- ケンブリッジ大学
- 北京大学
- 東京大学
- EF EdTech

EF海外留学プログラム

EFでは、海外語学留学から長期留学、高校交換留学、正規留学までさまざまな留学プログラムを提供しています。語学レベルや留学期間などご希望に合わせて留学プランのカスタイマイズが可能です。新しい言語、見知らぬ文化を学びながら、世界各国から来た新しい仲間たちと一緒に一生の思い出に残る体験をしませんか?

EF プロサイクリングチーム

2018年にUCIワールドツアーに所属するチームをEFの一員に迎えEFプロサイクリングチームが発足しました。EFプロサイクリングは、15か国30名からなる多国籍な編成が特徴です。2022年には、北米に在籍する女子サイクリングチームTIBSCO-SVBのスポンサーに就任しました。EFでは男女の雇用均等を目指しており、サイクリングチームの給与水準は男女間で同等になるよう努めています。

EFとオリンピック

友情、英知、そして互いを尊重する心。これらはオリンピック・ムーブメントの真髄であり、EFが掲げるミッションと共鳴します。ピエール・ド・クーベルタンが近代オリンピックの基礎を築き、「不可能なものはない」という積極的な姿勢のもと、オリンピックを世界へ広げました。そして国際オリンピック委員会は、世界中の老若男女に対して、平和でより良い世界を作るよう働きかけてきました。

1988年に始まったEFとオリンピックの取り組みは、未来に向けて紡がれていきます。

EFと国際競技大会

  • 東京2020オリンピック・パラリンピック オフィシャルパートナー(語学トレーニング)

  • 北京2022オリンピック・パラリンピック オフィシャルパートナー(語学トレーニング)

  • 平昌2018冬季オリンピック・パラリンピック 教育サービス公式スポンサー

  • リオデジャネイロ2016オリンピック・パラリンピック オフィシャルパートナー(語学トレーニング)

  • ソチ2014冬季オリンピック・パラリンピック オフィシャルパートナー(語学トレーニング)

  • 北京2012オリンピック・パラリンピックのオフィシャルパートナー(語学トレーニング)。

  • ソウル1988オリンピック・パラリンピック オフィシャル語学スクール