スペインのワーキングホリデーとは?

スペインでのワーキングホリデー(以下ワーホリ)制度が2017年7月よりスタートしました。最長1年間現地に滞在できるため、スペインに住んでみたいという人が増えています。ヨーロッパ大陸の南に位置し海に面した温暖なスペインは、都市ごとに魅力的なスポットが満載です。近隣のヨーロッパ都市へもLCCで気軽に旅行ができるので、ヨーロッパでリーズナブルに暮らしてみたい。という方も、スペインのワーホリを利用しているようです。スペイン語を勉強中の方にもおすすめのスペインのワーホリについて、詳しくご説明します。

韓国ワーキングホリデーの特徴

スペインのワーホリビザでは、最長1年間現地に滞在する事が認められます。この間は就労が可能ですので、現地でアルバイトをする等して生活費の足しにしながら、長期的な滞在をする人が現時点では多いようです。スペインのワーホリでは就学も可能です。語学学校に通いながらアルバイトをしてスペイン語を勉強することができます。長期留学できる資金は無いが、なるべく長く現地で学びたい人にもおすすめです。

スペインの現地就職事情

スペインには世界的に有名な都市がいくつもあります。マドリードやバルセロナでは、ホテルやレストランなどホスピタリティ系のお仕事、日本人旅行者向けのツアーガイド、日本食レストランなど日本語の知識を活かせる職場などが多数存在します。スペイン南西部に位置するマラガは、別名をCosta del Sol (コスタ・デル・ソル)といい、美しいビーチがあちこちにあるリゾート地です。ヨーロッパや世界中から観光客が集まるこの地は、観光以外にもフラメンコや世界遺産が有名です。観光関連のお仕事が多く集まるマラガでは、フラメンコを学びながらワーホリ生活も夢ではありません。

EFマドリード校、EFマラガ校、EFバルセロナ校でワーホリ準備を万全にしよう!

EFではスペインのマドリード、マラガ、バルセロナの3キャンパスを有しています。各キャンパスでは、スペイン語コース(ジェネラル、インテンシブ)の他、ワーホリ支援サポートやインターンシップなど、スペインのワーホリをスムーズにスタートできるサポートを提供しています。詳細情報はページトップの資料請求(無料)からどうぞ!