EF Education Firstからの旅、言語、文化に関する最新情報
Menu

大学中退?それは将来を見つめなおすチャンス!

大学中退?それは将来を見つめなおすチャンス!

大学を中退することは思っている以上に悪いものではありません。なんだか勇気が必要なように聞こえるかもしれませんが、大学を中退することは必ずしもギブアップという意味ではありません。人生において、最優先させたいものを集中して将来設計を立て直す良い機会なのです。

大学中退は成功への第一歩と捉えよう

最初の一歩は計画的に

学校を中退してまず最初にすることは、故郷に帰ること。ただし、慣れ親しんだ昔の習慣に完全に戻るのは禁物です。ゆっくり時間を過ごすために戻るのも大切ですが、一番の目的は、次のステップを決めること。一生涯の計画を決める必要はありませんが、“次”の行動をどうするのか、考える時間を設けましょう。例えば、旅行に行ったり、インターンシップ先をリサーチしてみたり、どんなことでも良いのです。

旅行の予定を立てて海外で過ごそう

あなたの将来設計を作るベストな方法の一つは、チャレンジすること、そして異国で過ごすことです。海外で過ごして、その国の習慣を身に着けながら、現地の文化に溶け込む姿勢は「自己意識」を深堀するのに役立ちます。できれば短期ではなく、長期間滞在すると良いでしょう。海外で興味のある仕事を見つけ、全く新しい町で数ヶ月を過ごし、また、海外留学プログラムに参加して、興味のある言語を学び、耳から脳へ刺激を送りましょう。

人と触れ、ネットワークを広げよう

大学は、勉強しながら助け合うことを学べる場所です。広い教室でニューフェースを見つけ、学生寮をシェアし、誘われて行ったパーティーや飲み会で新しい人と出会うという日がほぼ毎日続きます。大学では簡単に得られた出会いも、中退した後は努力してネットワークを広げていくしか方法はありません。クラブ活動に参加してみたり、かつての趣味を再熱させたり、旧友と連絡をとったり、両親の知り合いでさえ話す機会があるかもしれません。すでに就職している人やあなたの将来経験を積んだ人と接することができるかもしれません。今まで視野に入れていなかったキャリアについて興味が湧いてくるような、新たな発見があるかもしれませんよ。

新たなスキルを学ぼう

履歴書に書くためのスキルを磨くのは退屈?今こそ自分へ投資をして、試験勉強の代わりに新たなスキルを習得する時間を手に入れましょう。例えば、珍しい言語を選んだり、現地の若者のグループを集めたり、環境保全プログラムや教育プログラムで海外ボランティアをしてみるのも良いでしょう。自信を得られるだけでなく、将来自分が就職したい会社に面接へ行った時に、賢く自分の時間を使える人材にきっと人事は興味を示すはずです。

仕事の経験を積もう

自分にはどんな仕事が向いているか、確実にわかる方法が一つあります。それはまず試してみることです。一度その仕事を経験すれば、自分に合っているかどうかが分かります。インターンシップなら正式な雇用契約を交わさずに、興味のある分野でお試し就労ができます。例えば1年間インターンシップに取り組んだとして、修了する頃には向き・不向きが分かり、将来はどんな仕事に就きたいのか、より具体的にイメージできるはずです。有給のインターンシップが得られれば最高ですね!

海外インターンシップに挑戦しませんか?EFの海外インターンシップ詳細

記事をシェアする

最新記事学生生活