EF Education Firstからの旅、言語、文化に関する最新情報
Menu

今年こそは英語をマスターしたい?新しい言語を習得するための3つの簡単テクニック

今年こそは英語をマスターしたい?新しい言語を習得するための3つの簡単テクニック

スペインへ留学したくてうずうずしたり、アメリカ横断に挑戦したいと思ってみたり、ハワイで一夏を過ごしてみたいと思いふけたり…海外には、あなたを魅了させる多くの魅力があります。 そんなあなたは「英語を勉強しなきゃ!」と参考書を手にとり、新しい言葉を覚えるために必死になった経験があるのではないでしょうか? でも、普段使い慣れていない新しい言葉はなかなか頭に入ってこず、挫折してしまったこともあるのではないでしょうか… 新しい言語を学ぶためにはテクニックが必要なんですよ!そこで、今回は、新しい言語を習得するための4つの簡単テクニックをご紹介します!

1. 人と『話す』

英語の勉強を開始するとき、真っ先にPCやタブレット、スマートフォンなどのデジタル機器を開いていませんか?確かにインターネットやデジタルデバイスは新しいボキャブラリー、新しい言葉を増やすための最適なツールです。ですが、忘れてはいけまん!『言語は会話をするため』のものです。 まずは、あなたが住んでいる街で言語を教えあうパートナーを見つけましょう。ソーシャルメディアでチャットしたり、カフェで談笑を楽しんだり、Skypeを使って会話したりできる環境を手に入れることが必要です。

2. 新しく覚えた言葉を『すぐに使う』

英語学習中の多くの方は、新しく覚えた単語をノートに書きまとめ、リスト化していますが、実際はそれをすぐには利用していません。ノートに書き留めることは重要な学習方法の一つですが、それだけでは十分とは言えません。書き留めただけで満足するか、それらを自分のスキルにするかはあなた次第です。 次に新しい言葉を聞いたときは、ノートに書くのは止めて、その言葉をすぐに使うことを試してみましょう!これは、どの方法よりも早く効率的に言語を習得できる方法でもあり、活きた言語として身に着く方法の一つです。 例えば、新しい言葉を使って文章を書いてみたり、その言葉を使って友達に質問してみることにどんどん取り組みましょう。

3. あなたが『必要な言葉』から学習を開始する

今あなたが、アメリカのニューヨークに到着し、これからニューヨークでの留学生活が始まるところをイメージしてみてください。ブロードウェイのネオンやタイムズスクエアで見たことについて、ホストファミリーに感想を伝えているのではないでしょうか? また留学生活が始まれば、〇〇が食べたい(そのためにスーパーへ買い出しにいきたい)や、友達と〇〇したい(お互いの国について聞きたい、家族について話しをしたい)などの会話がイメージできるのではないでしょうか? だからこそ、実践的な単語や会話の練習にエネルギーを注ぎましょう。そうすることであなたの言語力が磨かれるだけでなく「経験」となるはずです!

今年こそ語学留学で英語力アップ!語学留学プログラム一覧

記事をシェアする

最新記事言語