GO Blog | 留学・海外留学はEF
EF Education Firstからの旅、言語、文化に関する最新情報
Menu

バンクーバーの隠れた観光名所10選

バンクーバーの隠れた観光名所10選

1.ゴンザレス・ヒル・リージョナル・パーク

ビクトリアに広がる綺麗な景色と、見事な海岸線がゴンザレスパークに続いています。都市の端に位置するこの静かな公園は、バンクーバー島の南海岸の一番高いところに位置しており、かつては重要な気象観測所であった歴史的な展望台が立っています。良い景色が見える場所を確保して、夕日が沈むところを見てみるのも良いかもしれませんね。

2.ノルシーノバー

地図には乗っていない、バンクーバー島の隠れ名所の一つです。このカクテルバーを見つける為には、まずキュリアスバーの店員の方にノルシーノバーがどこにあるかを尋ねなければいけません。ノルシーノバーはアメリカ禁酒法時代のスピークイージーを彷彿させるバーです。

3.スークポットホールズ

スーク川の下は穴場になっていて、ハイキングがてらの休憩におすすめです。綺麗な川の中で泳ぐことができますし、水深が深いため崖からクリフダイビングをすることもできます。ビクトリアからは約1時間のドライブです。

4.ディープベイ・マリンフィールドステーション

バンクーバー島を囲む海の中にはシャチクジラ、アザラシ、ザリガニ、カキ、カニ、鮭などのたくさんの生物が生息しています、デイープベイマリンフィールドステーションは世界をリードする海洋研究科学プロジェクトの本拠地となっていて、一般にも公開されている研究機関です。この研究機関で働いている科学者や、タンクの中で飼われている海底生物に遭遇することができます。

5.オールドカントリーマーケット

ナナイモに滞在している場合は、バンクーバー島で
一番の市場に行ってみるのも良いかもしれません。
オールドカントリーマーケットは最初はフルーツを売るだけの小さいスタンドから始まりましたが、今では地域の素朴な農産物を販売する大規模な市場として成長しました。芝生の上に山羊が放牧されているのをよく見かけます。

6.ファン・タン・アリー

ビクトリアにいるのであれば中華街にあるファンタンアリーに行ってみましょう。元々はカジノやギャンブルで賑わっていた場所ですが、今では服、アクセサリー、カフェ、レストランなどが細いストリートに並んでいます(カナダの中で一番狭い路地として知られてます。)

7.アブカジガーデン

ビクトリア中心部にあるストリートから少し離れたところに位置するアブカジガーデンは、心を落ち着かせてくれる憩いの場所です。絶滅寸前のギャリーオークツリー、日本産のカエデの木、そして色とりどりの花が庭園に植えられています。アフタヌーンティーを提供するヘリテージハウスもおすすめです。

8.ヘイ・ハッピー

ラテが好きでも、カプチーノが欲しくても、フラットホワイトが好きでも、ビクトリアで高品質のコーヒーを見つけるのに最適な場所の一つはヘイ・ハッピーです。このおしゃれなカフェは、様々な地元の企業と提供して、最上級なコーヒーをお客様に提供することに情熱を注いでいます。軽い軽食(ペストりー、ヨーグルト、サンドイッチ)と共にコーヒーを試してみてはいかがでしょうか。

9.ミスティックビーチ(神秘なるビーチ)

ミスティックビーチはバンクーバー島の南東に位置する隠れスポットです。ファンデフカという道にある駐車場から45分のところにビーチはあります。ビーチの砂浜やロープスイングは比較的混んではいません。

10.シドニーバイザシー

慌ただしいビクトリア中心部と比較すると、海辺に位置するこの静かな町はバンクーバー島を数日満喫するのに最適です。小さい町でありながら、レストラン、お店、カフェなどの様々な娯楽があります。ガルフ諸島が近くにあるので、カヤックで海岸線を探索してみるのもいいですね。

見どころ満載のバンクーバーで海外生活
GOニュースレターから最新の旅、言語、文化に関する情報をゲット。登録

語学留学に興味がありますか?今すぐ無料資料請求。

詳細はこちら