EF Education Firstからの旅、言語、文化に関する最新情報
Menu

EF留学卒業生のあるある15個

EF留学卒業生のあるある15個

留学は他の何にも代えがたい経験です。想像を超えた世界があり、全く新しい道を切り開くのです。そして、この決断によって未体験の世界への準備ができる同時に、日々の責任にも対応して行かなければなりません。今日、まさか将来自分が語学に没頭したり、世界を旅するなんて想像できない未来を見ていたまさにその未来にほど近い自分が見えるはずです。第二言語を流暢でもそうでなくても、語学留学によって、さらなる自信を持ち、文化を知り、人生の冒険への第一歩を踏める準備が整うのです。

1つでも当てはまったあなたはEFアンバサダー!

1.以前とは違う自信を持った自分

留学で学んだ言語を使って異国の地を周る方法を習得できるようになるでしょう。スーパーでの買い物から公共交通機関の行き方まで、自分の身の回りは自分でこなせようになってるはずです、何も怖がることはありません。あなたのように世界を周る旅人は、どんなことが起ころうと、まるで大したことないというように全てをハンドルできるのです。

2. 各地の名所を回ってきた

実際に名所を自分の足で行った経験を思い出してみてください。夢にまで見た外国でっも、現地の人同様の暮らしをすることは、有名な観光スポットや買い物以上に大切にしたいものがあるとわかったでしょう。しかし、もしその場所に旅行に行くこと検討している友人がいるなら、いつ、どのように名所をめぐるか教えてあげましょう。

3.EFアプリを帰国後も利用している

ウェブサイトは、あなたの人生で欠かせないものになってきています。授業の予定を確認したり、他の生徒と連絡しあったり、EF生徒の間の中心となって活躍してくれるツールです。帰国後もEFアプリをチェックしているあなたは間違いなくEFの卒業生です。

4.今までよりイケてるSNS

留学中に沢山の写真を撮りましたよねマイアミビーチの海岸でもロンドンのビッグベンにある撮影スポットでも、インスタ映えする写真を沢山アップしたことでしょう。今や、あなたのハッシュタグは伝説的なものになるかもしれません。しかし留学で実際に体験した経験が人生の中身をどう上手く作り上げるか教えてくれたというこは忘れないでくださいね。

5.ソーシャルメディアを通して、蘇る懐かしい思い出

EFインスタグラムを見ていけば、なんとも言えない懐かしい気持ちになるはずです。この旅の前、育ってもいない場所なのにホームシックになるなんて想像もつかなかったでしょう。

6.友情が作る世界の和

親友がまさか世界のどこかへ引っ越してしまうなんて想像していましたか?近場どころではなく、彼らは国境を超えてどこかの国へ移住を考えているのです、そしてあなたのこれからのプランは彼らに会いに行くための資金集めです!

7.次の旅行のアイデアは日本国内にある

EFで言語を学ぶ大きなメリットとなるのが、いつでも海外に行くチャンスがある点です。EFアンバサダーになる特典はいくつもあります。無料で旅行ができたり、新たな体験を得たり、海外でできた友人と帰国後も繋がり合えたりお得ですよね!

8.第二言語で夢を見る

第二言語で夢を見ることは、流暢に限りなく近いところまで到達していると言われています。勉強中、言語をおおよそ理解したり、話せたりするだけではなく、その言語で夢もみれてしまうのです。そこまでになるにはしばし時間がかかります、特に特別なものでもなく、気づかないかもしれません。

9.ナビゲーションのプロ

あなたは、もうどんなことにも動じない平然さを得ています。ニューヨークのサブウェイシステムも、トロントで路面電車に乗るにも、セントジュリアンでバスに乗るにも、あなたは世界の公共交通機関を難なく乗りこなすプロです。

10.新たなキャリアパスはすぐそこ

学習する上で、ワークライフについて考えることは非常に重要なことです。ほとんどの生徒にとって、最終目的は彼らがやりたいと思っている職業に就き、変化を受け入れるためのチャンスを与えてくれる海外留学に対して十分な備えを感じることです。海外インターンシップも参加できますよね。

11.ホストファミリーの家が我が家となるとき

移住先の町について知らなければならないことを全て教えてくれる最高のホストファミリーがそばにいます。そして、少し経てば、友達の家に訪問する時間と同じ時間をホストファミリーの家でも過ごすので我が家同然に感じることでしょう。ホームステイの手料理が恋しくなり、母国に戻って、教わったいくつかのレシピを作ってみた、なんてことあるのではないでしょうか。

12.習得した賢い選択の仕方

修学旅行がグランドキャニオンやラスベガスだったらよかったのにと思う人は少なくないのではないでしょうか、加えて、お店巡り、ロードトリップ、さらに50マイル間隔で連なる流行りのレストランで食事をしたりしたかったですよね。ある時期に、何ができて、何ができないか選択し、優先順位をつけていかなければなりません。どんなことが用意したお金の範囲で価値ある体験をできるか、予算でのやりくり、またどうしたら旅行を延長できるか調べましょう。

13.言葉以外の語学

これは、あなたが学びに行った語学の話しではありません。結局、クラスメートの少数派は共通言語があることはみなさんわかっていますよね。第二言語で会話をすることは大変なことですが、失敗したとき、垢抜けた笑い、おお振りのジェスチャー、大げさな表現でその場を取り持ってしまいます。これについて本を書くと良いかもしれません。きっと新しい生徒のタメになるツールはずです。

14.EFのスタッフが恋しい時がある

世界中で友達もたくさんできたのではないでしょうか。しかし。いざEFのスタッフを恋しくなる時がくるのです。先生、受付の人、アクティビティーチーム、みんなどの旅にも共に過ごした仲間です。一生忘れることのない人となるはずです。

15.グローバルシチズンの仲間入り

海外留学先で、最初に語学コースを申し込んだ瞬間、母国から遠く離れた異国の地に身を置くことに不安があったのではないでしょうか。しかし、申し込んだ今、海外での生活はいろんなことがあなたの周りで起こり、いつかどうやって物事を起こしていくかを考えていくようになるでしょう。

次に気になる留学先は?無料のお見積りはこちら

記事をシェアする

最新記事学生生活