EF Education Firstからの旅、言語、文化に関する最新情報
Menu

英単語を早く覚える方法-9つのコツを抑えよう

英単語を早く覚える方法-9つのコツを抑えよう

英単語を早く覚える方法は、英語を学ぶ誰しもが知りたいと思っているのではないでしょうか? どんなに文章力があっても、単語がわからなければ語学のスキルアップにはほど遠くなってしまいます。 語学は新しい世界への扉を開き、 楽しく、 達成感のある学習であるということを覚えておいてください。

しかし、知っている単語の数が増えることはダイエットのようなものです。そこに力を注ぎ、魔法のような仕掛けや秘密などなく、できる限りの方法で目標へ近づいていけなければなりません。全ての人が、どのやり方が合っているか知る必要があります。我慢をしながら、現実的な目標を定め、そこに達成した時の自分へのご褒美を用意することはより効果的に語学を習得する良い方法でしょう。

英単語の暗記はコツを掴んでやろう!

1.記憶のテクニックを活用しよう

英単語の記憶力をあげる上でもっとも使われる方法として、複雑な概念や言語を覚えることに役立つ知的ショートカットともいえる記憶術が使われます。例えば、言葉と言葉を関連付けるのがよいでしょう。もし、適応する言葉のスペルがわからない場合、2つのベッドに2つのマットレスが必要と覚えてください。または頭字語がわかれば、例えば、when you need to go to the STORE to buy Spaghetti, Tomatoes, Olives, Rice, Eggsのような文章です。もちろん、問題は頭字語、歌または関連性を頭に入れて置かないといけないということです。しかし、少しの練習で創造的で使いやすい連結が浮かんでくるでしょう。そして、頭字語または関連性について長く考えれば考えるほど、それに付随する言葉を覚えられるはずです。

2.学習環境を整える

海外留学をすればどこへ行ってもその国の言語を聞き、読むことになり、その外国語漬けの経験は素早い言語習得につながるでしょう。しかし、海外留学しなくても徐々に単語力を上げることは可能です。雑誌や本を購入したり、映画を観たり、その国の料理をしてみたり(もちろん食べたり)、どこにいても楽しく学び、やる気を起こす環境は見つけられるはずです。

3. 文脈に重点をおいて英単語を使う

よりスピーディに単語力をあげるには、文脈に単語を持ってこれるようになることが重要です。ランダムに単語を書落とすのではなく、文脈を考えて単語を書き出してみましょう。この方法こそまさに私生活で活用する単語の使い方なのです。さらに言うと、もし面白い文章を思い浮かんだら、きっとそこに出てくる単語は忘れることなく頭に記憶されるでしょう。学び方によっては、文章を補い、あるべき場所に単語置けるような画像を見つけたり、絵を描くのもよいです。

4.普段の生活から学ぼう

映画、テレビ、本、ポッドキャスト、歌などで使われる文章は日常で使えるというだけでなく、シーン、人、イベント(私生活)と関連付いているので語彙の強化に役立ちます。そのため、その国の言語の本を読んだり、(字幕付きで)映画を観たりして、その言葉の意味を確認しましょう。もし、わからない単語や文章があれば、それを書き留め、見て記憶するのがよいです。

5.次のステップへ行こう

もし、次のレベルへのステップアップを望んでいるのなら、関連する言葉、同義語、対義語のマインドマップのために十分な記憶スペースを残しておいてください。学習プロセスを最大限に活かしたいのなら、自身の母国語に変換せず、伝えたいことを学んでいる言語でそのまま説明してみましょう。

6.あなたにとっての最適なツールを見つけよう

皆それぞれ学びかたは異なります。まだあなたにあう学び方が見つからないのなら、様々な方法を試すか、いくつかの方法を合わせて試してみてはいかがでしょうか。例えば、フラッシュカード、アプリ、リスト、ゲーム、またはポストイットなどが単語を記憶するのに最適です。時間の使い方にも同様のことがいえます。人によっては予め時間を作って学びたいという人もいれば、自発的に学びたいという人もいるでしょう。どちらにせよ、最終的に完璧に使いこなせるようになるまで自分にあったリズムを身につけることが必要です。

7.対話のスキルを身につけよう

あなたに合った正しいツールを見つけなければなりません。できる限り網羅的な学習経験をすることが重要です。それは、ただカードやリストに載っている単語を読むだけでなく、どんな発音をしているか聴いてみてください。または、声に出してみたり、読んだり、タイプしてみてください。五感で単語と触れる機会を作るほど、習得しやすくなるでしょう(アイスを食べながら味の違いを説明するときなんと言うか調べてみてはどうでしょう?)

8.使える言葉に重点を置こう

海外インターンシップなど海外で働くために単語の幅を広げたかったら、シェイクスピアのような中世に使われている言葉が並ぶ小説は、恐らく読まない方が良いでしょう。あなたのキャリア、趣味、実際の会話のための、より実践的かつ一般的な言葉ほど習得しやすく、多くのシーンで使うことができるはずです。(ゲームに置き換えてみましょう。正しい言葉を私生活で使う毎に、ゲームに勝てると想像してみましょう)

9.何度も繰り返しましょう

正しい言語だけでなく、すでに記憶されている”古い単語”も何度も繰り返して読むということを覚えておきましょう。新しく覚えた単語ほど頻繁に見ておく必要はありませんが、単語は使えば使うほど、覚えやすく、かつ思い出しやすくなるでしょう。

英単語が1番早く身に着く方法は?語学留学にチャレンジ!

記事をシェアする

最新記事言語