GO Blog | 留学・海外留学はEF
EF Education Firstからの旅、言語、文化に関する最新情報
Menu

この7つのポイントを押さえて、最高の留学体験をしよう!

この7つのポイントを押さえて、最高の留学体験をしよう!

夏真っ盛りですね!今年の夏休みも多くの方が留学にチャレンジしています。不安になったり、右も左もわからない外国でどんなことが起こるのか知りたいですよね。あなたがリラックスして、初めての海外留学に飛び立てるように、7つのコツをお教えします!

1. 全てを受け入れよう

まず始めに、目の前の体験を怖がらずに受け入れてみましょう。夏休み留学で同じ志を持つ仲間と友達になるためには、柔軟に様々なチャンスを受け入れましょう。海外での生活は、未経験の出来事が毎日のように舞い降りてきます。それを活用するかしないかはあなた次第。普段は活動的でなくても、まず受け入れてみましょう。オープンマインドな姿勢でいれば、きっとあなたの視野は広がります。

2.違いを楽しもう

新しいルーティン。慣れない食べ物。予想外の天気。留学先での生活は驚きの連続かもしれません。そんな状況もポジティブに受け入れることが重要です。“不思議”“斬新”これらを受け入れることで、現地の素晴らしい部分が見えてきたり、最高の留学の思い出ができるでしょう!

3. ホームシックとの付き合い方

ホームシックはほとんどの人が一度は体験します。経験豊富なトラベラーでも同じです。本当に辛くなった時、友達と会って、楽しいことをして、先生またはホストファミリーと話すことで、『今』という瞬間にフォーカスすることが大切です。

4.疑問は積極的に解決しよう

慣れない海外生活において、我慢は禁物です。留学先の生活について疑問に思うことは積極的に解決していきましょう。そのプロセスが、現地の文化を理解することに繋がります。例えば、なぜイギリス人は紅茶が好きなの?なぜイタリア人はカプチーノを午前の10時を過ぎたら飲まないの?ヴァイスヴルストで一体なに?浮かんだ疑問を分からないままにせず、学校のスタッフに聞いてみましょう。

5. 現地のことばで聞いてみよう

疑問を解決することは、現地のことを理解する重要なステップですが、大切なのは現地の言葉で質問することです。現地との関わりがより深くなるでしょう。これこそが海外留学の最も大きな利点の一つでもあります。勉強中の言語で交流することは、語学力アップになり、現地をより理解できるはずです。

6. 現地の習慣を学ぼう

現地の言葉でのあいさつやユーモアは、旅行者を虜にする習慣の一つです。習慣の違いによって無礼な態度をとることのないよう、留学前に現地の文化や習慣について予習していきましょう。そして現地にいる間は、現地の人を観察し、疑問に思うことを素直に聞けば、知らなかったと恥をかく事もありませんね。そして何よりも、現地の習慣を理解すれば、まるでローカルの一員になったかのような体験ができます。

7. 『今』という瞬間にフォーカスする

友人や家族に楽しい海外生活の話しをシェアすることも大切です。しかし、せっかくの海外での貴重な時間をスマホに費やすなんて、もったいないと思いませんか?スマホを置いて、新しい友人やホストファミリーや先生と会話をしましょう。彼らと時間を共にし、新しい環境に慣れることは重要です。インスタグラムを見る時間よりも、今自分のいる場所でできる体験をすることに価値があり、意味があるということ忘れないでください(SNSは待っててくれるけれど、海外にいる時間は待っててくれません!)

EFの卒業生による、海外留学を楽しむ極意とは!?先輩の留学体験記を読む
GOニュースレターから最新の旅、言語、文化に関する情報をゲット。登録