EF Education Firstからの旅、言語、文化に関する最新情報
Menu

海外ドラマで英語力アップ!英語学習におすすめの海外TVドラマ

海外ドラマで英語力アップ!英語学習におすすめの海外TVドラマ

海外ドラマは英語力アップに大変有効だということは、 ご存知でしたか? 有名なセレブリティの一人、 ミラ・クニスが、 イギリスとアメリカのテレビ番組だけで英語を習得したというのは有名な話です。 字幕付の海外ドラマを見ながら英語を学んでいる人は、 ある程度英語を勉強している方だと思います。 海外TVドラマは観ているだけでアクセントが自然と耳に入ってくるため、 海外ドラマを観ることは英語を習得する上でとても有効的です。 そこで、 英語学習に役に立つ海外ドラマ10番組をご紹介します。

海外ドラマを観て、ネイティブスピーカーのように話してみよう!

1.FRIENDS(フレンズ)

10年続いた『フレンズ』が2004年に幕を閉じた時、多くの人が衝撃を受けたでしょう。恐らく、いや当然ながら、世界で最も知られたシットコム(連続ドラマ番組)ではないでしょうか。皮肉にポーカーフェイスで話すユーモア(はっきりしない感じ)とや、彼氏と別れるべきか否かモヤモヤしている様子など、人間模様が観れる番組です。アメリカ英語の勉強にも役立つでしょう。

ピックアップワード:Oh. My. Gooooooooood!”

2.GAME OF THRONES(ゲーム・オブ・スローンズ

たとえファンタジー、中世の戦い、ドラゴンが好きでなくても、このドラマが観たくなるでしょう。このドラマはまさに観たいものが観れるドラマです。剣戦、ゾンビ、ラブストーリー、モンスター、裸族、上流階級者が使うイギリスのアクセントが全て揃っているドラマです。

ピックアップワード:You know nothing, Jon Snow.(あなたは何もわかってない、ジョン・スノー)”

3.KEEPING UP WITH THE KARDASHIANS(カーダシアン家のお騒がせセレブライフ

笑うことが大好きなカーダシアン家の物語では、(時には観ているこちらが笑ってしまうことも)日常で起こる場面で口にするスラングを目にすることができます。例えば、彼女たち度々車やバッグを買い足す理由がわからない時、彼女たちの会話を聞いてみましょう。

ピックアップワード:Like, literally.(なんていうか、本当に)”

4.SEX AND THE CITY(セックス・アンド・ザ・シティ)

ニューヨークに住みたいと思っている人ならこのロマンティックコメディドラマをおすすめします。このドラマは、4人の女性の友情と、彼女たちに起こる様々なドラマを描いています(大抵は、陽気で時に悲しい)。一方で、素敵なファッションを身にまとい、マンハッタンでブランチを楽しむシーンではドラマを観いてお気に入りの場所を見つけられるでしょう。

ピックアップワード:I couldn’t help wondering to myself…(考えても答えを見つけることができなかった)

5.HOUSE OF CARDS(ハウス・オブ・カード)

アメリカで働いてみたいですか? 難しいビジネス英語や、政治に関する単語は、アメリカの政治を舞台にしたこのドラマで学んでみましょう。最初は複雑に聞こえるかもしれません。しかし、このドラマを観れば、パーティへ行っても物怖じせず、アメリカの法律のシステムについて会話を弾ませることができるでしょう

ピックアップワード:Friends make the worst enemies.(友人が最大の敵を作る)”

6.SHERLOCK(シャーロック)

2010年に始まったイギリスのシリーズでシャーロック・ホームズがクールになって戻ってきました。また、このドラマによって主役のベネディクト・カンバーバッチを世界的にスーパースターに育てました。小説家を目指す人や、秘密探偵について興味がある人にとっては、何度観ても飽きないドラマです。

ピックアップワード:Everybody shut up!(全員黙れ)

7.THE SIMPSONS(ザ・シンプソンズ)

気ままに楽しんで観れる番組、『ザ・シンプソンズ』に勝るものはないでしょう。このドラマで使われるセリフは、たとえジョークの意味がわからなくても、簡単に話せるものばかりです(ネイティブでも時々わからないフレーズがあるのでご安心ください)。28年続くこのドラマは、全てを見切れないほどエピソードがあります。

ピックアップワード:Doh!(なんてこと)

8.HOME AND AWAY(ホームアンドアウェイ)

このオーストラリアのドラマは、想像しているような太陽、海、浜辺、サーフィン、ありえないほどかっこいい人達が存在するシドニーのビーチタウンを描いています。素晴らしい情景が溢れる映像に、惚れ惚れしてしまいます。同時に、キーポイントとなるオージーのスラング英語も学ぶことができます。

ピックアップワード:How’re you going?(どんな感じ?)

9.SUMMER HEIGHTS HIGH(サマー・ハイツ・ハイ)

オーストラリアのコメディアンであるクリス・リリーは、大人気となった、この陽気で素晴らしいドラマに登場する先生ミスターGから甘やかされて育った生徒、ジェイミーや反抗的なジョナまで多岐に渡る、異なるキャラクターを実際に演じ、作った本人です。このドラマを観ると学生時代を笑えるものとして蘇らせてくれます。それは、恥をかいた思い出だけではありません。

ピックアップワード:Welcome to the magical world of drama!(マジカルなドラマの世界へようこそ)

10.SHORTLAND STREET(ショートランド・ストリート)

ニュージーランドのアクセントを身につけたかったら、オークランドを舞台にしたロングランのこちらの連続ドラマをお勧めします。マオリやその他ハリウッドで活躍している多種多様な俳優が出演しているドラマです。また、このドラマを観ることで、もちろんテレビよりも現実はもっと複雑ですが、一般知識よりも医療知識がつくでしょう。

ピックアップワード:You’re not in Guatemala now, Dr. Ropata!(あなたは今グアテマラにはいないのです、ドクターロベタ”)

字幕無しで海外ドラマを観れるようになるには?語学留学の詳細はこちら