EF Education Firstからの旅、言語、文化に関する最新情報
Menu

我が子の将来のキャリアを成功に導く方法

我が子の将来のキャリアを成功に導く方法

親であれば誰しも、我が子の成功を願いますよね。 成功の種類は様々ですが、 思いやりがあり、社会の一員として貢献するだけでなく、多くの親御さんはお子様のキャリア面での成功を強く願っているはずです。

今後10年間の間に多くの産業は、自動操作とロボットによって変革され、機械では対応できないスキルを身に付けることがとても重要になります。ロボットやアルゴリズムが多くの作業を担い、創造性、適応力、感情的知性などのスキルは成功に不可欠となるでしょう。では、そのようなスキルをお子様が身に着けるためには、具体的にどうすべきでしょうか?

挑戦させよう

親御さん自身がしたような経験をしてほしいと願うがあまり、多くの方はお子様に過度な期待してしまいがちです。しかし未来の世界は、我々が今日生きている世界と大きく異なるでしょう。既存の枠組みにとらわれずに考えることが必要であり、もしかすると、今日の勇気ある選択がお子様にとって最高の未来を築く土台となるかもしれません。

教育がお子様のキャリアにおける土台を作るのであれば、その上に成り立つスキルは教育以外の面で伸ばして行く必要があります。現在の教育現場で浸透している暗記主体の教育や、完璧に何かを反復する作業は、ロボットやコンピューターが今後は担っていきます。世界経済フォーラムによると、今後約500万の仕事がなくなると予測されています。そして多くの業界で、クリエイティブな思考力と、継続して新しい知識を学ぶことが必要不可欠です。

子供の視野を広げ、継続して新しいことを学ばせるようにすることで、クリエイティブで柔軟な思考が発達します。もし、親御さんご自身が留学をしたことがなければ、ぜひお子様に留学を勧めてみてください。もしくは海外ボランティアや海外インターンシップでも良いかもしれません(高校生や大学生のお子様向けに)。お子様の性格や興味を尊重し、やってみたいと思うものにチャレンジさせることで、お子様のこれから訪れるエネルギーに満ちた将来につながっていくでしょう。

適応力を身に着ける

誰しも、自分が心地よいと思う領域に留まりたいと思いますよね。しかし、心地よいと感じる領域の外へ飛び出る経験は、将来に立ち向かう力をつける手助けとなります。

適応力が長けている人材は、境界や制限を気にすることなくキャリアを築くことができます。未来の職場環境は、今私たちが想像するよりも、より流動的で、柔軟で、在宅や旅先などあらゆる場所から働くスタイルへシフトしていくでしょう。そのためには、今から、新しい環境への適応力を身に着けておく必要があります。

順応性があるということは柔軟な精神や自信を育くみ、キャリアの幅が広がります。事実、PWCの人材組織グローバル共同代表であるジョン・ウィリアムズは若者に、「得意分野や職種に囚われるのではなく、様々なスキルと能力の集まり」と考えるよう勧めています。

順応性を育てる最も効果的な方法の1つに、留学や海外で働くオプションがあります。新しい街での生活をし、新しい友人を作り、新たな文化や新たな習慣を見つけるという一連の行動によって、新しい変化に対して柔軟に対応できる感覚が身に着きます。

繋がりをサポートする

順応性が身に着いた人は、さまざまな境界を超えてネットワークが広がります。国際問題は世界的な解決策が必要とされ、明日のリーダーは今以上に感情的に、社会的に、そして文化的に知的でなければなりません。

ハーバード大学の教育学経済学の准教授であるデービッド・デミングは、将来ソフト・スキルが重要視されるもう1つの理由をこのように指摘します。「多くの課題や業務が自動化されるにつれて、技術的な知識と高いソーシャルスキルの両方を兼ね備えた人材が最高の評価を受けるでしょう」

海外旅行でも海外の人々と交流したり、外国語でのコミュニケーションを練習することは可能ですが、留学や海外就職の経験には勝てません。短期間の観光ツアーではできない、より深いレベルの理解や経験する機会が未来のリーダーには不可欠です。新しい言語に精通すれば、新たな文化や新しい考え方への大切な橋渡し役となってくれるでしょう。

言語を重要視する大切さ

ある調査によると、2つ以上の言語を操る人は、精神的に柔軟かつストレスに強いという結果が出ているそうですが、外国語スキルはそれ以上のものをもたらします。世界中のさまざまな国の人々と効果的にコミニュケーションできるのです。国際ビジネスの標準言語として、お子様への英語教育を最優先することは多くの親御さんが行っています。英語は100カ国以上、約15億人に話され、今後も末永く共通語として使用されるでしょう。

科学、医療から、法律やビジネスの分野においても、英語を駆使することは成功に不可欠です。早めのスタートは、英語学習の継続的な学習に掛かる負担を軽くします。英語圏で英語にどっぷり浸かれる環境であれば、より理想的です。

実績をたたえよう

お子様の変化を受け入れ、成長をサポートしましょう。学校で優秀な成績を収めたり、トップの大学への入学を見守ることも大切ですが、その先を見据えて、これまで以上にクリエイティブさ、柔軟さ、こころの知能や異文化に対応するスキルを大切にし、急速に変化する世界に備えることが大切になります。

お子様の可能性は無限大無料の資料請求

記事をシェアする

最新記事言語