EF Education Firstからの旅、言語、文化に関する最新情報
Menu

スペイン語学習のススメ

スペイン語学習のススメ

スペイン語は意外と身近な存在だということはご存知でしたか?ネットで流行中の面白ネタ、食べ物、レゲトン(音楽)のおかげで私達は知らず知らずのうちにスペイン語を覚えています。フィエスタ(お祭り)でタパスとモヒートを楽しむ前に、シエスタ(昼食後の昼寝)を取ろうとは思ったことはありませんか?(ラップ風に韻を踏んで読んでみてください!)面白い、学んでみたい、と思う反面、スペイン語を習得するとどんなメリットがあるのでしょうか?実はスペイン語を習得すべき多くの理由があるんですよ。

日本人には馴染みやすいスペイン語学習のススメ

1.世界20カ国に4億人いるネイティブスピーカー

スペイン語はヨーロッパ全土やアフリカ、中央、南、北アメリカの20カ国において公用語または第2言語であり、4億人のネイティブスピーカーがいます。スペインやラテンアメリカ以外にも、赤道ギニアと西サハラの公用語、ジブラルタルとベリーズ、アンドラ、アメリカの重要な言語として話されています。アメリカに行くとあちこちでスペイン語を耳にします。正確な数字は変わっていますが、推定4億5千万人の人々が第1、2言語としてスペイン語を話していると言われており、世界で最も広く使われている言語の1つです。

2. 母国語とする人口が世界で2番目に多い

10億人以上のネイティブスピーカーがいる中国語に続き、世界で2番目に母国語として話されている言語がスペイン語です。それでもなお、スペイン語は世界中の広い地域で話されており、学ぶ言語として非常に有益性が高い言語です。

3.学習しやすい言語

スペイン語には性別を持った名詞、14個に渡る動詞の活用、多くの不規則活用動詞、2種類の冠詞がありますが、世界の言語全体の中では一定の流暢なレベルに達するのに最も簡単な言語の1つと言われています。特に第1言語がロマンス系言語であればスペイン語学習は簡単です。フランス語、イタリア語、ポルトガル語を話す生徒は言語的に多くの共通点があります。ラテン系ルーツという点では、英語ネイティブも例外ではありません。スペイン語と英語の間には何千という同起源語(スペリングや意味が同じ又は類似する単語)があります。例としては、Chocolateやcapital、flexible、panorama、radio、visual、triple、tropicalなどは完璧な同起源語で、diario/diary(スペイン語/英語)やsalario/salary、clásico/classic、insécto/insect、curioso/curiousはほとんど完璧な同起源語です。

4. 単純な発音

スペイン語は綴りの通りに発音する音声言語です。もちろん地域や国によって違いはありますが、意味することは同じです。例えば、スペイン人が英語の th音として発音している単語中の a / z / c (例:cerveza →“thervetha”や gracias →“grathias”)を、南米の人々は発音しません。アルゼンチンでは ll や y で始まる単語は英語の sh音を使って発音され(例:、yo → sho や llegar → shegar、lluvia → shuvia)される一方で、チリでは2人称の動詞の活用の終わりが/ai/「アイ」や/i/「イ」と

発音(例:cómo estás → cómo estái「元気?」 や tú quieres → tú querí 「ほしい?」)されます。

5.素晴らしいスペイン語文学

スペインに居る留学生のほとんど全員がサバンテス(ガブリエル)・グラシア・マーキュアスの「Cien Años de Soledad」の大ファンになって帰ってきます。その他にも素晴らしいスペイン文学者はたくさんいます。ロバート・ボラーノやシェデフォンソ・ファルコネス、ジュリオ・コータザル、マリオ・ヴァルガス・ショサ、レオノラ・カリントン、カルメン・マーティン・ガイテなどの作品であなたのキンドルをいっぱいにしてみてください。

6.ビジネスシーンでのスペイン語

ビジネスシーンにおいてもスペイン語は重要な役割を果たしています。国際連合やEU、アメリカの公的機関、南アメリカ連盟の公用語であり、スペイン語を習得するということは、多くの国々で大きなビジネスチャンスを掴むことに繋がります。アメリカの小数派民族の中でヒスパニック(スペインからの移民)は最大のコミュニティであり、アメリカ全体の経済に大きな影響をもたらします。海を越えたイギリスでさえ、スペイン語スキルの不足によってビジネス上のコミュニケーションを英語に頼ってしまう現象があり、イギリスのGDPの3.5%もの費用がかかっています。実際にイギリス政府はEU脱退決定後、将来予測報告書(言語分野)でスペイン語を5大重要言語の1つに選びました。

 

スペイン語がいかに有益であるか、お分かり頂けたでしょうか?スペイン語を習得したくなったら、スペイン留学の無料資料請求をどうぞ!

EFの語学留学でスペイン語を習得!無料の資料請求をする

記事をシェアする

最新記事言語