EF Education Firstからの旅、言語、文化に関する最新情報
Menu

ホストファミリーのための定番食

ホストファミリーのための定番食

留学生と食事の時間を通して文化交流をすることは、彼らを歓迎するピッタリの方法ですし、豪華な料理を振る舞う必要もありません。留学生をもてなすためのレシピと、思い出に残るディナーの時間を過ごせるように、楽しめる方法を考えてみました。

ありのままをシェアしよう

愛する人へ作る料理を想像してみてください。この料理こそがホームステイの留学生を歓迎する一番の方法です。いつものように、金曜の夜はラザニアを仕込んだり、おばあちゃんの秘伝のドレッシングでサラダを作るなど、日常の食生活を変える必要はありません。

食事がホリデーや伝統行事に欠かせない場合は、手を抜いては行けません。例えば、アメリカのサンクスギビングのディナーは、初めての人にとって、新鮮で楽しい体験になります。イギリスの伝統的なサンデーローストも外国から来た人からすると素晴らしい思い出、そして心温まる経験となるはずです。

このように、あなたの国の伝統料理を考えてみましょう。食を通して海外からのゲストにあなたの文化を知ってもらう、最高の手段です。イギリスでは、海外のゲストを海辺近くのフィッシュアンドチップスのお店へ連れて行くのが主流です。ホストファミリーを利用して海外生活を過ごすことを選択した留学生にとって魅力と感じる部分は、異文化交流を通じて得られる貴重な体験、そして海外でその町の普段の生活を感じられる体験です。時に、何気ないあなたの習慣が彼らの留学体験に大きな影響を与えることもあります。

ゲストの文化を知るチャンスである

異文化交流は2つの文化が接するということを忘れないでください。留学生に好きな時刻の料理を聞いてみましょう。もしかしたらあなたが作れる料理があるかもしれません。または彼らに教えてもらうのも良いですね。

秘訣:彼らが作りたい料理の材料がスーパーで見つけることができない場合、インターナショナルスーパーマーケットへ行かなければなりません。気分転換のついでに買い出しに誘ってみましょう。もしかしたら彼らの好きなお菓子を教えてくれるかもしれません。そして彼らの自身が自分のカルチャーに触れて思い出すことで、ホームシックを遠ざけてくれます。そしてディナーの際のマナーを教えてあげましょう。家庭の習慣を教えることで、彼らも家族の一員と感じられるでしょう。

料理の計画は賢くやろう

パスタ、麺、お米、じゃがいものような炭水化物は、安く手に入ります。ジャケットポテトは、オーブンで簡単に焼けるので手抜きでも美味しくできる料理です。いろんな種類のトッピングを好みに合わせて各自選べるので、好きなトッピングで味が変わるので、食にこだわりのある人でも食べやすいです。

タンパク質を含む食事は腹持ちが良いことを覚えておきましょう。卵、チーズ、お肉、ベジタリアンのゲストにはお豆、とうもろこし、ナッツなどを使った料理はヘルシーです。簡単な料理でも問題ありません。例えば、シンプルなオムレツはお腹を満たしてくれるし、お金もかかりません。

ファヒータやタコスなど自分で作る料理もおすすめです。準備が楽なだけでなく、自分流にアレンジする楽しみがあり、時間も節約できて、食事の時間がより楽しくなります。

豪華さを求めなくても、大鍋でグツグツ煮込むだけの料理もおすすめです。スパゲッティボロネーゼやチリコンカンは、簡単でしかも時短できます。もし作り過ぎてしまったら、冷蔵庫に入れて保存も可能です。

ホストファミリーになれるチャンスを見つけようEF日本語学校の様子

記事をシェアする

最新記事文化