EF Education Firstからの旅、言語、文化に関する最新情報
Menu

マルタ留学体験談:意外な語学事情 「留学はただ単に言語を習得する為だけの物ではない」

マルタ留学体験談:意外な語学事情

もともと2020年4月にニュージーランド:オークランドに留学渡航予定でいた大学1年生。コロナに翻弄され、ニュージーランド留学を延期、そして留学渡航先を変更して現在はマルタ共和国で留学を決断した馬場さん。現在人気急上昇中のマルタの体験記では、土地柄や気を付けないといけない点も率直に教えてくれています。これからマルタに行く方、マルタを希望される方は必読です。

今回のマルタ語学留学に至るまでの経緯とプロフィールを教えてください。

佐世保高専を卒業し、現在は学校を一年休学し、マルタに留学をしています。年齢は二十歳です。この留学以外の海外経験はほぼゼロで、修学旅行で台湾に行ったくらいです。

留学を決めたきっかけですが、実は元々ニュージーランドへの留学を2020年の4月から希望していたのですが、コロナウイルスの影響で渡航が難しくなり、今年の4月にマルタに渡航する事を決心しました。この時期に留学するにあたって不安はもちろん大きかったですが、終わりの見えないコロナ禍で、今渡航しないとまたいつ渡航できなくなるか分からない状況だったので、急遽行き先を変更して留学を決心しました。

昨年中は大変な決断をされたのですね。マルタ留学生活、今日までの滞在で印象に残っている出来事はありますか?

最も印象的だったのは日本人と他の国の方の接し方の違いです。特に初対面の時が一番びっくりしました。初対面にもかかわらず「あれ、俺この人達と友達だったっけ?」くらいのテンションで来られるのでとても困惑しました。皆さんもこの事についてはご存知の方も多いと思いますし、私自身日本にいるときからこの事については知っていましたが、ただ聞くのと実際に体験するのとでは全く違いました。私は日本にいるときは自分の事をシャイだとは思っていなかったのですが、世界基準で見ると物凄くシャイなのだと実感しました(まだ私の英語力が低くて、何をどう伝えればいいのか分からないから、というのもあるのでしょうが…)。

 

マルタの学校外現地の生活は、正直どうですか?

外出はできます。現地の雰囲気は、日本のようにステイホームしなきゃといったマインドは感じられず、全く気にしていない様です。むしろ外に出ようぜ!くらいの感じです。ただお店があまり開いていないのでそういうところにはご飯に行ったり遊びに行ったりしにくいと思います。

EFの学校内やクラス、街中で取られているコロナ感染症予防対策ですが、現時点(6月10日時点)ではマスクが義務で(ビーチは除く)、クラブは開いてないなど制限はもちろんあります。ただこれらの決まりも実に流動的で、コロコロ変わります。日本と大きく違うのは、マスクは義務です。もし着けていなくて警察に見つかったら200ユーロくらい(注:日本円にして2万5000円ほど)罰金を取られます。

マルタ共和国へ留学を検討中の方へのメッセージありますか?

まずは蚊が多いです。

工事も多いです。

バスに注意してください。

マルタはバスがメインの公共交通機関でほぼほぼみんなバスを使いますが、色々と問題が多いです。ここで全て説明できないですが、例えば、全然時間通りじゃないとかアプリと実際のバスのタイムスケジュールが違うとか色々です。

 

マルタの公用語、マルタ語学留学での言語についての注意点

言語について率直な意見を申し上げます。マルタの公用語はマルタ語と英語ですが、主としての言語はマルタ語だと思います。マルタにはたくさんの観光客と色々な人種の方がいます。お店などでそう言った方々とマルタの現地の方々が話す時はもちろん英語ですが、マルタ人同士で話す時にはマルタ語です。なので、英語のみを使って生活しているアメリカやイギリス、その他の国の英語とまったく同じものだとは思わない方がいいと思います。私のフラットメイトはマルタに来る前にイギリスで留学していたそうですが、彼曰く、そちらの方がマルタの英語より遥かに難しいらしいです。彼だけじゃなく、以前イギリスに留学していた人達数名に聞きましたが、みんな揃って同じ解答です。もちろん人によって英語のレベルは違いますし、一概には言えないかもしれません。しかし、やはりまだまだ英語が出来ない私から見ても、マルタの英語は「伝わればいい英語」のような気がしています。なので、元々英語がある程度できていて、さらに細かい表現やリアルな生きた英語を習得したいといった方にはあまり向かないかもしれません。

 

とは言っても、留学に来てつくづく思う事は、留学はただ単に言語を習得する為だけの物ではないということです。たくさんの驚くことや文化に触れ、経験を積むことが言語習得と同じくらい大事なことだなと思っています。ぶっちゃけた話をすると、言語習得だけならやり方とやる気次第で日本でも十分可能だと思います。

なるほど、貴重な意見をありがとうございます。これからマルタ留学を考えている方、Bさんのコメントも参考にしたいですね。その他、メッセージがあればお願いします。

 

マルタにはたくさんの美しい風景とビーチ、街並みが広がっていて、人々も気さくで優しい人たちばかりです。バカンスに来た様な気持ちになります。

ただ現時点で楽しい事ばかりじゃないのも事実で、特に最初の方は大変でした。私の気性が災いしているのかどうかは分かりませんが、なぜかすごく落ち込む日もありますし、英語ができない自分にイライラする事も多く、現在も絶賛苦労中でございます。

 

馬場さん、たくさん吸収されているようですね。

貴重なマルタの情報もいただきまして、ありがとうございます。 落ち込むこともある、とおしゃっていましたがきれいなビーチで気分転換をしながら、たくさんの学生ともまれて留学生活を楽しまれてください。実りある留学生活となりますように!

マルタ語学留学無料資料取り寄せ

全12言語、50都市以上で語学を学習しよう。

詳細はこちら