語学学校が再オープン!最新情報はお電話にてお求めください。

高校留学

【新型コロナウイルス】留学最新情報

世界のグローバル化が進む中、高校生のうちから語学力、適応力、グローバルコミュニケーション力を付けることは将来の大きなアドバンテージになると言えます。高校生が参加できる高校留学とは何があるのでしょう?

こちらでは高校留学の3つのパターン(高校生向け(高校生向け短期留学高校交換留学高校正規留学)とその特徴や費用に関してご紹介していきます。

高校留学

EF ACADEMY

14 - 19
1-5年間
国際ボーディングスクール
75か国から集まる生徒と共に学び、生活します。国際的に認められた高校卒業資格を取得し、トップ大学進学を目指します。
留学先: イギリスアメリカ

EF 長期海外語学留学

16 +
6ヶ月以上
語学学校で、外国語と専門科目を学びましょう。外国語試験の対策や、国際的な仕事体験もできます。
留学先: イギリスアメリカカナダマルタオーストラリアアイルランドニュージーランドシンガポール南アフリカスペインコスタリカフランスイタリアドイツ中国韓国アラブ首長国連邦

EF 海外語学留学

15 - 25
2-24
公的機関に認定されたEFの語学学校にて短期間で外国語を身につけましょう。世界50都市、10ヶ国語から選択。毎週月曜日開講。
留学先: イギリスアメリカカナダマルタオーストラリアアイルランドニュージーランドシンガポール南アフリカスペインコスタリカフランスイタリアドイツ中国韓国アラブ首長国連邦

EF 高校交換留学

14 - 18
1年間
公立校
現地の高校に通う1年間の交換留学プログラム。留学先では、ネイティブスピーカーと一緒に勉強をします。
留学先: イギリスアメリカアイルランド

EF 海外進学準備留学

16 + 歳以上
6か月以上
英語圏の大学入学に向けた、総合的な進学準備コース。
留学先: イギリスアメリカオーストラリアシンガポールフランスドイツ

高校留学の種類

1. 高校生短期留学|春休み・夏休み・冬休み語学留学コース

夏休み留学など学校の休暇中に2週間から短期的に参加する高校生向けの短期留学。現地の語学学校に通いながら、ホームステイやアクティビティを通じて、異文化理解、語学力、国際教養力の向上を目指します。海外経験のまだ浅い方におすすめです。高校生のうちに生まれ育った国とは異なる風習や文化に実際に触れることにより、物事に対する知見の広がりが期待できます。

2. 高校生長期留学| 高校生6か月以上語学留学コース | 海外大学進学準備留学コース

学校を休学するなどして長期留学する高校生向けの長期留学。6か月から1年間、一般英語を学び英語力、国際コミュニケーション能力を磨きます。将来的な海外での大学進学や日本の有名大学に入学するために受けられる方が多いです。高校生のうちに実践で使える英語力を養い、将来の国際キャリアに役立てることが期待できます。 高校語学留学では、数週間の短期留学や、一年近い長期留学でも、50都市以上ある留学先から選択いただきます。春休みや夏休み利用しての留学も可能ですし、一年を通じて毎週月曜日開講の語学コースに参加いただくこともできます。高校留学のコースでは下記が含まれています。

  • EF学習メソッドに沿い、6週間毎に1レベル語学向上
  • 世界各国の学生が集まるクラスは少人数制
  • IELTSやTOEFLの試験対策コースも追加選択可能
  • 放課後のアクティビティも豊富。外国人の新しい友人と参加
  • 長期留学の場合、インターンシッププログラムや大学進学準備コースも有り。大学の願書提出方法やキャリアサポートも現地校で手厚いサポート

3. 高校交換留学

10か月間、海外の現地高校に通う交換留学プログラムです。高校在籍中の留学となるので、日本で在籍中の高校に復学条件等を確認する必要があります。高校交換留学の場合、指定された条件を満たす必要があります。早めに準備を開始し、実力試験、そして現地での授業に備えましょう。EFの高校交換留学プログラムでは、アメリカ、イギリス、アイルランドへの渡航可能です。

>>>高校交換留学の詳細を見る>>>

4. 高校正規留学

高校正規留学は海外の高校に入学し、卒業を目指すプログラムです。全寮制の海外私立高校に入学し、卒業後は海外の大学へ進学を目指したり、国際力を武器に日本の大学へ進学することも可能です。日本の高校生活とは一味違った教育の元、世界から集まる生徒と切磋琢磨して卒業を目指します。

>>>高校正規留学の詳細を見る>>>

高校留学費用

1.EF高校語学留学費用(短期)

EFの高校生向け短期留学の費用は都市や国、為替の傾向や物価の違い等によって、留学にかかるコストは異なります。下記は各国のEF校(短期ジェネラルコース)コース料金の一例です。下記金額にはコース費用、基本滞在費、食費2回が含まれています。

4週間12週間
アメリカ291,600円~840,000円~
カナダ247,600円~713,200円~
イギリス247,600円~713,200円~
オーストラリア267,600円~770,800円~
ニュージーランド267,600円~770,800円~
マルタ239,600円~690,000円~

2. EF高校語学留学費用(長期)

高校長期語学留学、6ヶ月や1年でかかる費用はどのくらいかご存知ですか? 選択する渡航先によっても差はありますが、だいたいの費用はご理解いただけると思います。下記金額はジェネラルコース費用、基本滞在費、食費2回が含まれています。高校生に現在人気のエリアの費用を記載していますが、その他の地域に関してもお問合せください。

6ヵ月間1年間(11ヶ月)
アメリカ1,490,000円~2,390,000円~
カナダ1,290,000円~1,950,000円~
イギリス1,190,000円~1,990,000円~
オーストラリア1,290,000円~2,050,000円~
ニュージーランド1,290,000円~2,050,000円~
マルタ1,290,000円~2,050,000円~

3. EF高校交換留学費用

以下、EFの約10か月の高校交換留学の国別費用になります。

アメリカイギリスアイルランド
1,950,000円~2,650,000円~2,650,000円~

*費用には各国留学校への登録手続き、EFホストファミリーの手配、往復航空券、昼食を除く毎日3食、出発前オリエンテーション、準備プログラム、年中無休24時間サポート、各国開催のEFウェルカムデイズ(現地到着後のサポート)などが含まれます。

高校交換留学についての詳細はこちらのサイトでご確認ください。

4. EF高校正規留学費用

以下がキャンパス別EF高校正規留学に掛かる費用です。

校舎 9-10年生(中学3年生 – 高校1年生) 11-12年生(高校2年生 – 高校3年生) 費用に含まれるもの
ニューヨーク校 19,500 米ドル(学期)
58,500 米ドル(年間)
19,500 米ドル(学期)
58,500 米ドル(年間)
学生寮3人部屋 / エリカ保険・エリカスポーツ保険 / 平日3食・土日2食
オックスフォード校 - 14,000 ポンド(学期)
42,000 ポンド(年間)
学生寮共有部屋 / エリカ保険・エリカスポーツ保険 / 平日3食・土日2食
パサデナ校(2022年開校) 19,500 米ドル(学期)
58,500 米ドル(年間)
19,500 米ドル(学期)
58,500 米ドル(年間)
学生寮3人部屋 / エリカ保険・エリカスポーツ保険 / 平日3食・土日2食

※詳細のお見積りについては直接お問合せください。

高校正規留学についての詳細はこちらのサイトでご確認ください。

高校留学体験談

高校生の留学体験談>>>

“日本との違いをところどころ感じながら休日もクラブチームでの活動を楽しんだり、ホストファミリーや友人たちと大変充実した留学期間を過ごしました。"

人生が変わる!高校生の交換留学 >>>

EFの高校留学が選ばれる理由

スウェーデン発祥の海外留学EF各校では、独自の学習システムを採用し、EF高校生語学留学として多くの特徴があります。

  1. インターナショナル:世界100拠点以上から集まる学生と机をならべ学習する語学クラスは本当にグローバルな環境。ヨーロッパ(スウェーデン)発祥の教育機関であるため、世界100カ国以上から生徒が集まります。他の学校に比べヨーロッパ圏からの生徒が多いのもEF高校留学の特徴です。プロフェッショナルな教師陣や国際色豊かなクラスでユニークな語学留学を体験ください。
  2. CFER(ヨーロッパ言語共通参照枠)に基づくプログラム: 2021年7月に文部科学省から発表された「大学入試共通テスト」の概要によると、英語能力試験は4技能(読む・聞く・話す・書く)を総合的に審査する民間の英語試験の導入が発表されました。特筆すべきはCFER(ヨーロッパ言語共通参照枠)が語学能力の判定に活用される点。CFERは語学能力評価の国際指標で、EFの語学プログラムはCFERに基づいたカリキュラムを組んでいます。
  3. 独自開発したEfekta™に基づいたアクティブラーニング:ケンブリッジ大学、ハーバード大学、東京大学などの学術機関とEFが提携し開発した学習カリキュラムで、多角的アプローチにより新しい言語を最大限に吸収するメソッド。グループワークやリサーチを生徒に課すことで主体的に新しい物事を学びます。学んだ事をプレゼンテーションやスピーチで発表したり、課外授業でイベントや地元のサークルへ足を運び「生きた言葉」を学び、社会見学をします。この学習サイクルを繰り返す事で、主体性が自然と身に着き、語学力を自分のものにしていきます。
  4. 自由自在な留学スタイル: 世界中に50以上ある直営校の中から、10カ国以上の言語に渡って高校留学が可能。留学先を途中で変える(転校)も可能です。
  5. 学習保証 :6週間毎に1つ上のレベルへ上がる学習保証。 全ての授業に出席した場合、6週間ごとに1級上のクラスまで上がることが保証されています

EFは世界50以上の拠点に学校を持つ、世界最大の国際教育機関です。留学エージェントとは異なり、EFが運営する直営校に高校留学していただけます。その為、仲介費等は一切かからず、日本支社からの各学校への直接的な連携が可能になります。また、 出発前・帰国後無料英会話レッスンもコースに含まれており、。出発前から帰国後まで高校留学をフルサポートします。

▽実際にイギリスのEF語学留学に参加された高校生Ariさんのインタビュー動画

よくある質問

最先端の効率的な学習カリキュラムで!EF高校生語学留学2つの特徴

北欧学習システムを採用するEF高校生語学留学には2つの特徴をご紹介します。
1つ目は、EFの語学プログラムはCFER(ヨーロッパ言語共通参照枠)に基づくプログラムである点です。 2021年7月に文部科学省から発表された「大学入試共通テスト」の概要によると、英語能力試験は4技能(読む・聞く・話す・書く)を総合的に審査する民間の英語試験の導入が発表されました。特筆すべきはCFER(ヨーロッパ言語共通参照枠)が語学能力の判定に活用される点です。CFERは語学能力評価の国際指標で、EFの語学プログラムはCFERに基づいたカリキュラムを組んでいます。

2つ目は、EFが独自開発したEfekta™に基づいたアクティブラーニングです。Efekta™は、ケンブリッジ大学、ハーバード大学、東京大学などの学術機関とEFが提携し開発した学習カリキュラムで、多角的アプローチにより新しい言語を最大限に吸収するメソッドです。プロフェッショナルな教師陣や国際色豊かなクラスはもちろん、グループワークやリサーチを生徒に課すことで主体的に新しい物事を学びます。学んだ事をプレゼンテーションやスピーチで発表したり、課外授業でイベントや地元のサークルへ足を運び「生きた言葉」を学び、社会見学をします。この学習サイクルを繰り返す事で、主体性が自然と身に着き、語学力を自分のものにしていきます。

EF高校語学留学 - 滞在方法は?

EF高校語学留学の滞在方法は、ホームステイまたは学生寮から選べます。ホームステイは、現地EFスタッフが実際に家庭訪問をし厳選したホストファミリーのみをご案内しています。地域の治安や通学方法もスタッフによる確認済みのため安心です。現地の文化や習慣を、現地に住むホストファミリーから学べるホームステイは、多くの参加者から「第2の家族ができた」と好評です。
多くの留学生と生活を共にする学生寮では、集団生活を通じてコミュニケーション能力や自立心が育ちます。EFの学生寮は、カフェテリア、レクリエーションルーム、スポーツ施設など充実の設備と、常駐スタッフが居るため安全性は万全です。

高校生でも語学留学に行けばその語学は話せるようになりますか?

あなたがどのレベルであっても一定レベルまで到達することができるでしょう。もちろん、語学留学で語学を勉強するのはあなた自身です。EFは50年以上の研究を積み重ねたカリキュラムとその実績であなたの語学学習をサポートさせて頂きます。あなたが全ての授業に出席し、全課題を完了した場合、6週間ごとに1級上のクラスまで上がることが保証されています。達成できなかった場合、到達するまで無料で語学学習が継続できます。加えて留学の準備として渡航前の事前基礎学習をオススメしております。それにより留学後のさらなる大きな成長が期待できます。EFでは無料英会話オンラインコース、出発前無料英会話コースを提供しているので渡航前学習にお使いいただけます。

言語が全く話せなくても大丈夫ですか?

EF高校語学留学では初心者のクラスから上級者のクラスまで細かくレベル分けしてコースを実施しています。もし自分のレベルとあっていないと感じた場合、担当者に相談してクラスを変えることが可能です。また、現地の生活もEFスタッフが密にサポートをさせて頂きます

クラスメートの国籍は?人数は何人くらい?

EFはヨーロッパ発祥の国際教育機関であるため、フランス、イタリア、スペイン、スイスなど欧州からの生徒が多く、国際的豊かであるのが特徴です。その他100各国以上の国から生徒が集まります。世界各地にオフィスを構えるEFならではと言えます。1クラス平均15人(最大17人)のクラスメートと一緒に学ぶことになります。国際環境で本気で高校生語学留学を成功させるなら国際教育機関のEF語学留学!

EF高校交換留学の出願条件は?

プログラム参加時に15-18歳であれば、どなたでもEF高校交換留学に出願することができます。出願したからと言って必ず合格できるまけではありません。

高校交換留学合格に必要な条件は何ですか?

まず中学校または高校に在籍し、全科目の成績が5段階評価で「3」以上でなければなりません。また、筆記試験で英語能力を証明し、面接(日本語・英語)に合格する必要があります。英語の面接は基本的に現地での授業についていける英語力があるかどうかの判断をさせて頂きます。

高校交換留学合格条件が厳しいのはなぜですか?

EF高校交換留学では、皆さんにとって勉強と成長の絶好のチャンスであると考えます。その一方で、大変な努力が必要となる体験でもあり、留学期間中はさまざまな挑戦が待ち受けています。そのため、EFはこれたの努力ができる方を厳選し、一定の合格条件を設けることで、すべての参加者に成功体験をして頂きたいと考えています。

 

EF高校正規留学 -よくある質問

EF高校正規留学にはどのようなプログラムがありますか?

EF高校正規留学では生徒の興味や将来就きたい職業などの希望に合わせてIB プログラム、Aレベル、米国高校卒業資格ディプロマあるいはIGCSEプログラムを選び、大学入試に向けた準備を行う、カスタマイズされた教育計画およびステップを作成します。自分に合ったプログラムのご相談は無料カウンセリング相談にてお伺い致します。

海外では幼い頃から、「自分はどうしたいのか?どう考えるのか?」自分の意見を明確に意思表示する姿勢が教えらえます。主体的に考え、判断し、行動に移すことが重視されており、高校生にもなると自立した個人として見られます。同時に、自分の意見とは異なる考えが在ることも認める姿勢を学びます。

日本では今後の入試改革に向け、思考力・判断力・表現力に重点を置いた入試方針へとシフトしています。教育現場でのアクティブラーニングが活発化していますが、浸透率は未だ100%とは言えません。

自分自身で物事を解決する必要性が出る海外留学では「自分で考え、決断する力」が身に着くのです。日本の教育方針が欧米型へと変わる今だからこそ、高校生の留学はベストなタイミングとも言えるのではないでしょうか。

高校生の留学で最も大切なのは、海外留学を通して多様な体験をすること。サマースクールのような短期コースから、本格的な長期留学まで、高校生向けのプログラムはお気軽にご相談ください。