語学学校が再オープン!最新情報はお電話にてお求めください。

アメリカ留学

毎年数百万人の学生がアメリカに留学をするため渡航します。アメリカ留学の魅力は多々ありますが、オープンで陽気なアメリカンとの交流や、東海岸から西海岸のカリフォルニア留学まで多面的な顔を持つ大都市など、アメリカ留学は一人ひとりの留学プランに応える渡航先です。EFのアメリカ留学は、人気の都市11ヵ所において治安のよいエリアに校舎を構え、各種語学コース、選べる滞在先、期間などフレキシブルなプランを経験豊富な留学カウンセラーがご案内します。様々なコース特典などもございます。アメリカ留学は実績50年のEFにお任せください!
*EFアメリカ各校 最新情報(動画)

アメリカ留学

EF ACADEMY

14 - 19
1-5年間
国際ボーディングスクール
75か国から集まる生徒と共に学び、生活します。国際的に認められた高校卒業資格を取得し、トップ大学進学を目指します。
留学先: アメリカ
都市: ニューヨーク ロサンゼルス

Hult International Business School

18+ 歳以上
学士、修士、MBA、エグゼクティブ教育
世界中にキャンパスを持ち、受賞歴のある独立のビジネススクール、ハルトでビジネス学位を取得しましょう。
留学先: アメリカ
都市: ニューヨーク サンフランシスコシティボストン

EF 長期海外語学留学

16 +
6ヶ月以上
語学学校で、外国語と専門科目を学びましょう。外国語試験の対策や、国際的な仕事体験もできます。
留学先: アメリカ
都市: ニューヨーク ロサンゼルスマイアミハワイ(ホノルル)サンフランシスコシティサンディエゴボストンサンタバーバラシアトル

EF 海外語学留学

12 - 15
2-24
中高生のための海外語学研修-自由に留学期間を選ぶ留学や引率指導者付きのグループ留学 
留学先: アメリカ
都市: ニューヨーク サンタバーバラ

EF 海外語学留学

15 - 25
2-24
公的機関に認定されたEFの語学学校にて短期間で外国語を身につけましょう。世界50都市、10ヶ国語から選択。毎週月曜日開講。
留学先: アメリカ
都市: ニューヨーク ロサンゼルスマイアミハワイ(ホノルル)サンフランシスコシティサンディエゴボストンサンタバーバラシアトル

EF 海外語学留学

25 + 歳以上
1週間から24週間
世界のグローバル都市で開校 プロフェッショナルなあなたのためにパーソナライズされた語学研修を受け更にキャリアを積もう
留学先: アメリカ
都市: ニューヨーク ロサンゼルスマイアミハワイ(ホノルル)サンフランシスコシティサンディエゴボストンサンタバーバラシアトル

EF 高校交換留学

14 - 18
1年間
公立校
現地の高校に通う1年間の交換留学プログラム。留学先では、ネイティブスピーカーと一緒に勉強をします。
留学先: アメリカ

EF 海外進学準備留学

16 + 歳以上
6か月以上
英語圏の大学入学に向けた、総合的な進学準備コース。
留学先: アメリカ
都市: ニューヨーク サンフランシスコシティサンディエゴボストンシアトル

アメリカ留学は将来への投資

将来の夢の為にアメリカに留学される方は数多くいます。しかし、アメリカビザの手続きは煩雑なケースもあり、個人での手続きは難しいと感じる方もいらっしゃいます。EF はアメリカ留学を 50 年以上サポートしています。EF は、滞在期間の学生ビザ取得に必要なすべての手続きをお手伝いします。アメリカでの大学留学を目標とする場合は、EF の提携大学またはその他のアメリカの大学の学位プログラムへの進学を決めた時点で、情報収集、推薦状の準備、その他の実務面においてサポートいたします。社会人向けのアメリカ留学プログラムも充実しています。アメリカ留学は、多くの新しい機会の出発点となります。 ​

EFのアメリカ留学の特徴

数ある英語圏留学の中でもアメリカ留学の魅力は何と言っても、豊富な種類の留学タイプ。EFでは皆様一人ひとりのプランに合った留学プランをご提案できるよう、下記のアメリカ留学コースをご用意しています。

アメリカ留学に掛かる費用

アメリカ留学に掛かる費用は20万円から250万円です。(EF留学の場合)

アメリカ語学留学に掛かる(人気)都市別の費用

都市2週間12週間24週間
ニューヨーク18万円~107万円~211万円~
ロサンゼルス18万円~107万円~211万円~
ボストン15万円~92万円~183万円~
ハワイ(ホノルル)15万円~92万円~183万円~

EFのアメリカ留学は、コース参加費に以下のものが含まれます。EFの直営校に留学するため、仲介手数料やサポート料は一切発生しません。
語学コース費、基本滞在(ホームステイ、規定回数の食事付)、教材、デジタル機材、myEFアプリ、プレイスメントテストと学習状況診断、EFコース修了証、学校のWiFi無料接続、ウェルカムパーティー、シティ観光。Erika保険もオプション有り(希望者へ別途ご案内しています)。
帰国前と帰国後の英会話レッスンも留学費用に含まれており、トータルで見るとお得なアメリカ留学といえるでしょう。

*EFアメリカ留学 最新学校情報

授業を再開しているEF各校では入校時の検温や消毒、マスクや手袋の支給、ソーシャルディスタンス確保のための校内サイネージの設置、共有エリアのスクリーン設置、クラス当たりの受講者数の制限、カフェテリアでの食事の提供法の変更など、各地のガイドラインおよび当社学校運営の安全基準に従って「安全に学べる環境 (Safe Learning Environment)」づくりに取り組んでいます。

*EFサンディエゴ留学 最新学校情報

EFサンディエゴ校の現在の学校状況を見る。

*EFニューヨーク留学 最新学校情報

EFニューヨーク校の現在の学校状況を見る。

*EFボストン留学 最新学校情報

EFボストン校の現在の学校状況を見る。

ご不明点、ご相談等はお気軽に留学相談(無料)にてEFスタッフにお問い合わせください。実際に今年留学された新型コロナウイルス渦中のアメリカ留学体験談もご覧になれます。

アメリカ留学に関する更なる詳細は無料資料請求にて!

無料資料請求


目的別の留学:
年齢別の留学:
国別の留学:

アメリカ留学関連の相談

今の自分の英語力で留学できるのか、アメリカの生活になじめるだろうか、アメリカに語学留学に行ったら帰国後の就職に不利になってしまうのか・・・。アメリカ留学に今ひとつ踏み出せない方から、そのような話を良く耳にします。今後の人生を大きく左右する可能性もある留学だから、慎重になるのはもちろんのこと。ただ慎重になりすぎて、留学をあきらめてしまうのはもったいない!ここでは、留学を思い立った時によくでてくる悩み&相談にお答えします。充実したアメリカ留学生活を送るためにも、まずは悩みや不安を解消してから、留学準備に取り掛かりましょう。

よくある質問

アメリカ留学のビザはどうする?

学生ビザの手続きはアメリカ留学への準備においてとても重要です。特にアメリカの留学ビザは変化の激しい情勢など常に最新の情報を知っておく必要があります。厳しい審査を終えるためには一度も失敗はできません。EFではビザのエキスパートとパートナーシップを結び、多くの生徒さんのアメリカ留学ビザをサポートしています。常に最新の情報を得てビザ申請を行っていますので、お気軽にご相談ください。

アメリカ留学時に万が一があった場合の海外保険は?

アメリカ留学に必須なのが留学保険。アメリカ留学中に疾病があった場合、高額な医療費を請求されるケースもありますので、必ず留学生向けの海外保険に加入しましょう。EF留学ではEFが提供するErika保険をオプションで付けることができます。EFのアメリカ留学なら、出発前から準備がワンストップで済むため、確実に安心してアメリカ留学にご出発いただけます。

英語が得意ではないけど、アメリカ留学できますか?

アメリカに留学したほとんどの人(日本人以外も含め)も、はじめは英語がほとんど話せません。日本で英語が得意と思っていた生徒でも、実際にアメリカに行って英語を話す機会になると、全く話せなかったということを何回か体験するものです。それなので、「英語が話せないからアメリカで学ぶんだ!」と考えを切り替えて、思い切って留学してみましょう。

日本人は中学校、高校とある程度英語を勉強したことがある場合が多いですが、アメリカには、全く英語を習ったことがなく、経済的、社会的な理由で渡米してくる人もたくさんいます。多くの人々が、全く英語が分からないまま渡米し、少しずつ英語を身につけていくのです。それなので、英語が得意でなくても、アメリカで実際に生活をすることで、英語を身につけることは十分に可能です。ただ、留学中に完璧に英語を習得したいのなら、日本でできるだけ英語を勉強しておくことは大切です。 アメリカに行ったら、「英語は得意じゃないから、話すのがはずかしい、怖い」という思いは捨てて、できるだけ背積極的に英語を話すようにしましょう。そうすれば、自然に英語力は伸びていくはずです。もし、アメリカの大学への進学を予定していて、現在の英語力を心配しているなら、大学が始まる前に短期の学校などに通ってみるのもいいでしょう。

アメリカの生活になじめるか心配で留学を迷っています・・・。

なじみのない環境で過ごす、という経験は留学でしか得られない大きな醍醐味でもあります。アメリカに行ったら、今まで出会ったことのないような考え方、慣れない生活を目の当たりにすることになることもありますが、それは、自分の視野を広げるための大きなチャンスと考えることもできます。

どうしても心配な場合は、まずは短期間だけ現地の生活を体験してみるのもおすすめです。短期でも実際に現地で生活してみることで、アメリカの様子はだいぶ把握できることでしょう。もし生活がどうしても合わないと思った場合は、留学先の国を変更するという手もあります。同じ英語圏でも、北米やヨーロッパの生活はそれぞれ非常に異なります。

アメリカに長期の語学留学に行ったら帰国後の就職に不利になってしまうのか?

目的も計画性もない長期の語学留学であったら、留学中の期間がブランク期間として考えられて、就職に不利になってしまうという可能性はあります。ただ、自分なりの目的を持ち、留学中に身につけた英語力またはその他の経験&スキルを、自分の今後の進路につなげられる場合は、逆に留学の経験は高く評価されることとなります。

まずは、今一度、なぜ「今」留学したいと思ったのかを良く考えてみて、それが、あと1年後、2年後、もう少し日本で働いてから留学するのではいけない理由は何か、日本で英語を勉強するだけではいけない理由など、再確認してみましょう。

留学の目的がはっきりしていて、今後の自分が目指しているものに近づくために留学が必要である、というなら、今すぐ迷わず留学することをおすすめします。

あまりはっきりした理由はないけど、アメリカでの留学を体験したい、という理由であったら、まずは次の進路や、転職先や就職先などを決めてから、学校や仕事が始まる前の休みの間を使って、または、長期休暇がとれるのであればそれを利用し、その期間中に数週間の留学に参加してみる、という方法もあります。また、民間の留学プログラムによっては、語学留学と一緒にインターンシッププログラムを提供している会社もあります。インターンシッププログラムでは、アメリカの企業で職業経験を積むことができるので、帰国後の就職活動でアピールできるポイントになります。

留学の経験から得られるのものは、日本で過ごしているときには絶対に経験できないもの、というのは確かです。また、英語だけでの生活を送るだけで、日本で英語を学ぶよりも確実に英語力がUPします。 参考までに、帰国後の就職をスムーズにさせるために、具体的に下記のようなことを準備しておくと良いかもしれません。

  • 留学前にTOEFLやTOEIC、英検などの英語のテストを受けてみて、自分の英語力がどれだけ伸びたのかを記録しておきましょう。
  • 留学中に経験した大変な出来事、それをどうやって乗り切ったかということを記録に残しておきましょう。
  • 留学前の自分と比べて、留学後はどのように自分が成長できたのかを記録しておきましょう。

もっと具体的にアメリカ留学や今後の進路の相談をしたい方には、アメリカ関連の教育機関、民間の留学会社、留学フェアなどで、カウンセラーと実際に話してみることをおすすめします。実りのある留学生活を実現させるためにも、悩みや疑問をすっきりさせてから留学準備に入りましょう。