EF Education Firstからの旅、言語、文化に関する最新情報
Menu

留学後の就活【海外で就職活動編】

留学後の就活【海外で就職活動編】

留学後、就職活動ってどうするの?留学って就職活動に有利なの?どうやってみんな就活しているの?色々と悩みがありますよね。留学後の就職活動は、大きくわけて『帰国して日本で就職活動する』と『現地でそのまま就職活動する』の2つになります。

今回は、私の経験談も含め留学後に海外で就職活動したお話をご紹介します。

私は、アメリカ2年制大学(コミュニティーカレッジ)卒業後に4年制大学に行く予定はなかった為、入学当初から1年間アメリカで働くことのできるOPT(オプショナル・プラクティカル・トレーニング)を申請しようと考えていました。申請できるよう在学中はビジネスメジャーを専攻。卒業と同時にOPTを申請しましたが、申請後に2001年9月11日に起きたアメリカ同時多発テロ事件があった為、留学生に対してのOPTがおりるまでにはかなり時間がかかりました。

心配していたOPTですが、最終的に無事に取得することができ就職活動を開始。まずは、一番身近な通学していたコミュニティーカレッジのキャンパス内にあるキャリアセンターに登録へいったところ、キャリアセンター内にあるNon-Profit Organizationのスタッフがちょうどアシスタントを探していた為、そのままそこへ就職しました。

仕事内容は、貿易に興味のある方々に向けて無料セミナーを企画し、準備から当日の運営までを担当。また、Trade Mission(貿易使節団)準備から実際メキシコへのアテンド経験し、メキシコへ何度か行く機会にも恵まれました。この頃は、スペイン語も必死で勉強。当時の上司には、沢山の貴重な機会を与えてもらい海外では何事もチャレンジしていく大切さを教わりました。この時の上司とは、今でも連絡を取り合うほど私の人生にとって大切な出会いとなっています。

他の経験談はどのようなものがあるでしょう?他の海外就職活動はこちら

私もそうでしたが、海外での職場は様々なバックグランドの人々と働くのが当たり前な環境です。私の同僚もアメリカ人、メキシコ人、ロシア人などで日本人は1人。とてもインターナショナルな環境でした。そんな環境ではどのようなコミュニケーションスキルをつけたら良いでしょうか?詳しくは、こちらをご覧ください。

その他の海外就活には『キャリアフェアに参加する』、『就職活動で周囲と自分を差別化する方法』や『海外転職を目指す方向けの履歴書の書き方』、海外転職に役立つ情報が盛りだくさん、こちらをぜひ参考にして海外就活をしてみましょう!

海外で働く一歩を踏み出そう無料カウンセリング予約

記事をシェアする

最新記事キャリア