EF Education Firstからの旅、言語、文化に関する最新情報
Menu

マルタ島で夏を過ごす!【10のオススメ】

マルタ島で夏を過ごす!【10のオススメ】

イタリアはシチリア島の南に位置し7000年の歴史と共に夏が8ヶ月間も続くマルタ島はユニークで、天候にとても恵まれた地中海に浮かぶヨーロッパのパラダイス島です!ここでは夏をマルタ島で過ごす10のオススメをご紹介!!

  1. ビーチホッピングならここ!

列島であるマルタ島は、ビーチファンにとってまさにパラダイスです。救護員のいるゴールデンベイビーチで泳いだり、メリーハ湾で様々なウォータースポーツを楽しむことができます。ラムラベイやサンブラスベイの赤い砂浜を散歩したり、100段の階段をくだると広がるGhajn Tuffiehaでゆったり休暇を満喫できます。もちろん別世界を思わせるコミノの異色で煌めく透き通った水に、美しすぎる青い珊瑚礁は、見る者全てを魅了します。一度は行ってみたいマルタ島のビーチガイドも合わせて確認してみましょう。

  1. フェスティバルの島

食べたり、騒いだりするのが好きな人にとってマルタは最高の場所です。誰もが愛してやまない御馳走が集まるフェスティバルをよく知る現地の人と仲良くなって、あなたの好きなビール、ワイン、シトラス、イチゴ、パン、チョコ、イチジク、オリーブなど、御馳走を堪能できるフェスティバルに参加しましょう。

  1. 美しいヴァレッタ

バロックと現代が混じり合うマルタの首都は、ユネスコ世界遺産に登録されているというのは有名な話です。色彩豊かなバルコニー、曲がりくねった道、さらにカラヴァッジオの豪華な装飾が施された聖ヨハネ大聖堂があるヴァレッタは、第二次世界大戦で被害にあったマルタの一部とされています。地下のシェルター、チャペル、トンネルなど、当時の面影が残され、中には訪れることができる場所もあります。マルタ島の隠れお洒落スポットもチェック!

  1. ビルグで散歩

マルタの三大都市の一つビルグはセングレア、コスピクアに比べて、最も歴史のある町として有名です。この三大都市には古くから残る建物の壁がそのまま残っており、一つ一つの壁がマルタの歴史を物語っています。この小さな中世都市は、水辺を越えてヴァレッタまでの美しい情景を見渡すことができ、さらにヨーロッパで最古の一つと呼ばれるInquisitor’s Palaceを含む、砦、教会、美術館が立ち並んでいます。広場を散歩や、水辺でコーヒーを嗜んで、Fuq Il-Fortiniの日曜に開かれるフレアマーケットで買い物を楽しむことができます

  1. フェスタに参加しよう

4月から9月の間のフェスタシーズン中、町中は守護神の祝福で賑わっています。さらにこの時期は男のとっても重要な時期です!イベントは、ストリートパーティ、フェスタ、ベンダー、花火、音楽、装飾で彩られた教会などで大盛り上がりします。もちろん、フェスタシーズンに欠かせない食べ物も注目の一つです。例えば、カノリ(お菓子が入った筒状のデザート)やイムアレット(イチジクの揚げ物)、その他ヌガーやドーナッツなどが食べれます!

  1. ゴゾへ日帰り旅行

平穏で、景色が綺麗で、変わった雰囲気が漂うこの島は、マルタ島からフェリーで20分で行くことができます!ここは散歩をしたり、ここでしか買えない物を見つけたり、美しい背景を眺めながら種類豊富なコーヒーを飲んで特別な時間を過ごすことができます。散歩の間、映画に出てきそうな海岸や静かな緑の丘に隠れてる隠れ家ビーチを見つけられるかもしれません

  1. ダイビングを体験する

夏のバケーションといえばダイビング!ヨーロッパで最もダイビングにふさわしい場所の一つとして、マルタ島にはPADI認定のダイビングスクールがあり、ダイビングのコツを学ぶことができます。100箇所以上のダイビングスポットで初心者や上級者問わず楽しむことができます。ほとんどは岸に近く、ボートなしで行くことができます。ここでの醍醐味は、すり減ってアーチ状に穴が洞窟のようにぽっかり開いた岩は観光スポットとして人が人目みようと訪れます。さらにここでは、サンゴ礁やドームや難破船が見つけられる水中のマリンライフも楽しめます。

  1. マルタ島グルメを食す

マルタの食べ物は、愛のこもった、素朴で美味しい料理がたくさんあります。代表的な料理にはpastizzi (リコッタの小包または味付けして潰した豆)、biz-zeijt(トマトソースにトッピングを合わせたマルタ流サンドウィッチ)などがあります。その他bragioli (牛肉料理)stuffat tal-fenek(ウサギのシチュー) bebbux (トマト、ニンニク、ワイン、パセリで調理したカタツムリ)aljotta(魚のスープ)gbejniet (羊または山羊のチーズ)などがあります。赤身肉を食べないという人でも、パスタ、シーフード、野菜料理など豊富な品数の料理が存在するので安心です。メモって試してみては?

  1. ナイトライフの中のナイトライフ

マルタ島といえばヨーロッパのクラブ街と言ってもいいほどナイトライフが充実しています。明るいカクテルバーでカクテルを作るかっこいいバーテンダーに、ナイトクラブ、ルーフトップ、ワインバー、パーティビーチ、屋外パーティ、サマーコンサート、などいろいろな場所で楽しむことができます。夜型人間にぴったり、、?

  1. 写真家にとってはパラダイス

マルタ島では“写真を悪く撮る方が難しい”と言われるほど、絵画のように美しいビーチ、小説から飛び出したような雰囲気漂う道などどこをとっても絵になる風景ばかりです。さらに、街全体が丸びていて角がなく、美味しい食事や、歴史を思わせる場所、水中の王国、美しいサンライズとサンセットが見れます。これはインスタ映え間違いありません!!

どうせマルタ島に行くなら何か観光以外にも思い出を残したい。。

今年の夏はマルタ島で夏を過ごすと共に英語学習なんてどうですか?

EFでは短期留学から長期留学まであなただけの留学を提供できます!

EFマルタ留学の体験談はこちらから!

 

マルタで英語を学ぼう!Learn more

記事をシェアする

最新記事旅