IELTSテスト対策

IETLSのテスト対策はたくさんあり、また学習者によって状況は異なります。ご自身の現在の実力と目標としているIELTSの結果に応じて学習方法を選択することで、時間を有効に使ってIELTS受験から適切な結果を得ることができます。

多くのIELTS戦略は、他の英語テスト対策に使用する戦略と同様です。英語能力の向上を結果として残すことができれば、英語能力を向上させるためのあらゆる方法がIELTSの対策につながります。IELTSはリーディング、スピーキング、リスニング、ライティングの試験を実施するため、最初に集中して学習すべき技能を特定する必要があります。英語の学術的文章の読解が苦手な場合、語彙を増やしてこのタイプの文章を理解できるように練習する必要があります。英語のスピーキングが苦手な場合は、スピーキングを練習する相手を探す必要があります。どの技能を重点的に学習するにしろ、継続的な学習がIELTSスコアを向上させる唯一の方法なのです。

IELTS模擬試験

IELTSの模擬試験を受けることで、現在のご自身のIELTSの総合スコアだけでなく、4つの技能それぞれのスコアを知ることができます。スコアの内訳によってどの技能を特に集中して学習する必要があるかを知ることができ、また総合スコアでは目標達成まであとどれくらい学習する必要があるかを把握することができます。

また、無料で受験することができるEF SETサーティフィケートも、模擬試験として活用することができます。同テストはIELTSとは構成が異なっていますが、リスニングおよびリーディングセクションにおけるIELTSスコアのご自身の実力を知ることが可能です。テストの設問の解答が付いたIELTS模擬試験が掲載されている、模擬試験教材を購入することもできます。これらの模擬試験は、リスニングやリーディングの練習に活用できるだけでなく、ご自身のライティングの大まかなスコアを知ることも可能です。

どのIELTS模擬試験を受けるにしろ、出来る限り最良のコンディションでテストを受けることが大切です。邪魔の入らない場所で、1回でテストを全て完了できるように十分な時間を確保し、辞書やその他のツールを使用するなどの不正を行わないようにしましょう。IELTSの模擬試験は、当日受験する実際のIELTSテストよりもストレスを感じないということを心に留めておきましょう。模擬試験と同等のスコアを実際のIELTS試験で取ることができない可能性もあるため、実際のIELTS試験では目標スコアよりも少し高いスコアを目指すようにすると良いでしょう。

IELTSコース

ビザ取得や大学出願のために特定のスコアが必要な場合は、IELTS対策コースを受講することも可能です。これらのコースは独学での学習 (あるいはまったく学習しない) よりも費用が掛かりますが、はるかに効率的にIELTSスコアを向上させることができます。多くの学習者が紙媒体の教材やオンライン上の教材を利用して独学でIELTSの対策を行い、実際にIELTSを受験した後で、同テストの難易度の高さを実感しています。IELTS対策コースの受講は、テスト準備に大きく貢献することでしょう。

優れたIELTS対策プログラムでは、様々な設問の種類への対応や時間を無駄にしないペース配分の仕方、エッセイの構成の仕方、リスニング試験中のノート取りの対策など、テストに特化した多くのアドバイスを提示します。また、対策プログラムでは通常、本番と同様の評価尺度を用いた制限時間付きのIELTS模擬試験が1回以上実施されます。IELTS対策コースの講師陣は豊富なテスト実施経験を備えており、それぞれの学習者がスコアを最大限向上するサポートを行います。

IELTS対策コースにはたくさんの種類があります。主な3つの対策コースは、オンライン版IELTS対策コース、ご自身の自宅近くの学校で実施されるIELTS対策コース、そして海外で実施されるIELTS対策コースです。多くの場合、IELTS対策コースの受講期間は2~3か月となっています。受講期間が短すぎる対策コースは、IELTSスコアの向上に効果的ではありません。ビザ取得や大学出願のために特定のスコアが必要な場合は、目的に応じて学習プランを立てましょう。

EFの活用方法

EFでは、毎年複数の異なる開講時期を設定した、短期集中型のIELTS対策コースを複数の開講場所で実施しています。IELTS対策コースでは、充実した内容の包括的な英語トレーニングとともに、豊富なIELTS実践プログラムを実施します。海外で実施される弊社のIELTS対策コースについて、詳細をご確認ください