TOEFL概要

TOEFL (Test of English as a Foreign Language) は、米国の大学進学を目的とした学習者に主に利用されている標準学術英語テストです。また、TOEFLは米国外の一部の大学からも、英語能力の証明として採用されています。TOEFLは複数のテストで構成されており、中でもTOEFL iBTは最も人気が高いテストとなっています。TOEFLのその他のテストには、TOEFL PBT (Paper Based Test)、TOEFL ITP (Institutional Testing Program)、TOEFL Junior Standard、TOEFL Junior Comprehensiveがあります。これらの形式の TOEFLは、特定の地域、または学校を介して受験する学習者にのみ利用可能となっています。

TOEFL iBTはリーディングリスニングスピーキングライティングの4つのセクションで構成されています。TOEFLは学習者が英語圏の大学で勉強する準備ができているかどうかを判定するために開発された、長時間 (4時間以上) に及ぶ厳格なテストです。多くの学習者がTOEFLを受ける前に、3~6か月かけてTOEFL対策を行っています。

採点方法

iBT TOEFLスコアは0から120までの尺度で算出され、スコアは2年間有効となっています。ペーパー版のスコアは異なる評価尺度を採用していますが、同テスト向けの公式なスコア変換表が公表されています。学習者は何度でもTOEFLを受験することができますが、12日に1回までという制限があります。

運営元

TOEFLは米国の非営利組織であるETSが所有しており、同組織は法人や企業を対象としたもう1つの標準英語テストであるTOEICの開発も行っています。