語学学校が再オープン!最新情報はお電話にてお求めください。

GMAT

GMAT (Graduate Management Administration Test) は主にカナダやアメリカのMBA留学に求められる、統一試験の名称です。英語と数学の2教科から成り立ち、大学院でビジネスを研究する上で必要な基礎能力を測る試験です。複雑な文章を読み解くライティングや文法に比べ、数学は比較的日本人にも解きやすい問題です。合格に必要なテストスコアは、出願する大学院によって異なります。北米圏のMBA留学をご希望の方は準備を徹底し、GMATテスト対策は早めから行っておきましょう。

GMAT
EF 長期海外語学留学

EF 長期海外語学留学

16 +
6ヶ月以上
語学学校で、外国語と専門科目を学びましょう。外国語試験の対策や、国際的な仕事体験もできます。
留学先: イギリスアメリカカナダマルタオーストラリアアイルランドニュージーランドシンガポール南アフリカスペインコスタリカフランスイタリアドイツ中国韓国アラブ首長国連邦
EF 海外語学留学

EF 海外語学留学

18 - 25
2-24
公的機関に認定されたEFの語学学校にて短期間で外国語を身につけましょう。世界50都市、10ヶ国語から選択。毎週月曜日開講。
留学先: イギリスアメリカカナダマルタオーストラリアアイルランドニュージーランドシンガポール南アフリカスペインコスタリカフランスイタリアドイツ中国韓国アラブ首長国連邦
EF 海外語学留学

EF 海外語学留学

25 + 歳以上
1週間から24週間
世界のグローバル都市で開校 プロフェッショナルなあなたのためにパーソナライズされた語学研修を受け更にキャリアを積もう
留学先: イギリスアメリカカナダマルタオーストラリアアイルランドニュージーランドシンガポール南アフリカスペインコスタリカフランスイタリアドイツ中国韓国

目的別: 留学人気国別にプログラムを探す

GMATの特徴

GMATの受験対策する際、テストの構造を知ることから始めましょう。GMATは英語力を問うVerbal、数学的能力を問うQuantitative(Math)、総合分析能力を問うIntegrated Reasoning、文章構成能力を問うAWA(Analytical Writing Assessmentの略)の4つの構造から成り立ちます。問題全体の特徴として受験者の”論理的思考”を問う傾向があります。まさに、進学後のビジネススクールや、卒業後のキャリアに実践的に必要な能力であると言えます。

GMATの他にもGREというテストを求める大学院、ビジネススクールも存在します。GREはGraduate Record Examination の略で、主に北米圏の大学院進学を希望する場合に受験します。GREのテスト内容は、読解力やクリティカルシンキングを問われる英語と、図形問題や代数が出題される数学の2つから成り立ちます。昨今はGREのスコアでも受験可能なビジネススクールが増えているようです。

GMAT対策コース - EFのMBA留学

 EFの大学院留学サポートプログラムでは、Hult International Business Schoolなど、世界中の200の提携大学への進学保証も行っています。ご自分の志望校と併願も可能です。英語力の基準を満たしていない方、GMATのスコアが足りない方も、専門家の指導の下、効率良くスコアを伸ばすことができます。世界のトップ大学院進学も夢ではありません!せっかくGMATの予備校へ通うなら、現地で受験対策をするほうが得策です。詳細をご希望の方は資料請求からどうぞ。 

GMAT対策に有効な試験対策プログラム

TOEFLと違い、GMATは英語がネイティブの現地の学生も受験する統一テストです。そのため、英語の設問のレベルは現地学生のレベルが標準となり、外国人が高得点を得るにはたくさんの努力が必要です。最近では、GMAT対策の受験予備校が増えています。

最近はYouTubeやポッドキャストなどの動画、音声学習コンテンツや、対策のコツを記したブログ、学習サポートアプリなど、安価で場所や時間を問わず学習できる環境が整っています。

独学でGMATの高得点を狙うには時間がかかります。時間のない社会人は尚更です。そんな中でも効率よく、志望校に合格したいですよね?そんな方にEFでは、海外大学院進学プログラムを提供しています。出願戦略のサポートやGMAT対策、エッセイの添削など、MBA留学に必要なすべてを教えます。