パース留学

パース留学
4.4
701
(701 評価人数)
4.4

圧倒的で広大な大自然に囲まれた西オーストラリア州州都のパースは、コンパクトな空間に都会と自然が美しく調和した街並み、地中海性気候で一年を通じて晴天の多いことで知られています。「世界でも有数の住みやすい都市」で過ごすパース留学をご紹介します。

EF 海外語学留学

EF 海外語学留学

10-18
2-24
希望の留学プログラムを自由にカスタマイズ:個人参加型留学プログラム、初心者に安心の引率リーダー付:グループ留学など多彩な中高生向けの海外語学研修コースをご用意しています。
留学先: オーストラリア
都市: パース
EF 海外語学留学

EF 海外語学留学

18-25
2-24
公的機関に認定されたEFの語学学校にて短期間で外国語を身につけましょう。世界50都市、10ヶ国語から選択。毎週月曜日開講。
留学先: オーストラリア
都市: パース
EF 海外語学留学

EF 海外語学留学

25 + 歳以上
1週間から24週間
世界のグローバル都市で開校 プロフェッショナルなあなたのためにパーソナライズされた語学研修を受け更にキャリアを積もう
留学先: オーストラリア
都市: パース
EF 長期海外語学留学

EF 長期海外語学留学

16 +
6ヶ月以上
語学学校で、外国語と専門科目を学びましょう。外国語試験の対策や、国際的な仕事体験もできます。
留学先: オーストラリア
都市: パース

しっかり英語を身に着けたい方におすすめ!パース留学の魅力!

オーストラリア留学といえばシドニーやメルボルン、ゴールドコーストといった大都市を思い浮かべる方も多いと思いますが、パースは世界中から留学生が訪れる英語をしっかりと身に着けたい日本人には穴場の語学留学先

他の主要都市からも飛行機での移動が必要で「陸の孤島」ともいわれるパースは、オーストラリアの他の都市に比べ日本人が少ないのが特徴です。また近年の天然資源開発や人口増加によって、多国籍文化(マルチカルチャー)の浸透が進んでいるため多国籍な学習環境で学べるメリットも。

パースの街並みを一望できる世界有数の広大な都市公園キングズ・パークを散策したり、ロットネスト島に”世界一幸せな動物“で知られる野生のクオッカに会いに行ったり、はたまたクリスタルクリアな海でサーフィンに挑戦したり!…と雄大な自然を楽しみながら、しっかりと英語学習に励みたい方には最適な留学先と言えるでしょう。

おすすめの留学プログラムは?

他都市に比べ日本人の割合が少なく落ち着いた環境で語学学習に集中できるパース留学は、学校の長期休暇を利用した短期留学中学生の留学高校生の留学にもピッタリです。一方で、西オーストラリア州は「教育都市パース」という構想を掲げ、教育分野に力を入れているので、長期語学留学大学・大学院進学を目指したい方にもおすすめです。

よくある質問

パース留学はどんな人におすすめ?

日本人の比率が低く街全体が非常に多国籍な環境であることから、留学生活を通じてしっかりと英語力を身に着けたい方に適した留学先と言えるでしょう。多くの留学エージェントと異なり直営語学学校を展開するEFなら、複数の渡航地を選んで留学できるマルチ・ランゲージ・イヤープログラムや入学後の学校間の移動・転校も可能です。

優れた学習環境のパースでじっくりと英語学習に取り組んだのち、大都市のシドニーブリスベンで大学や大学院、職業専門校TAFEへの進学を目指したり、ワーキングホリデーで就労体験を…なんてことも可能です。パース留学は中高生、大学生、社会人のどなたでも、しっかり英語力を伸ばしたい方におすすめではないでしょうか。

パース留学にかかる生活費は?

一般的にオーストラリアでの1か月間の生活費は9~18万円程度と言われています。パースは他の都市に比べ若干物価が高い傾向がありますが、留学生でも利用できる学割(就学期間等の条件あり)や市内にはCATと呼ばれる無料バスの運行やWi-Fi無料利用可能なエリアもあるので、賢く利用したいですね。

また、EFのパース留学ではプログラム費用に学費と通学中の滞在費(ホームステイ2人部屋)、基本の食費(朝晩)が含まれるため、あらかじめ現地での生活費の概算を含んだ形で留学計画を立てることが可能です。

パースのアルバイト、ワーホリ事情を知りたい。職探しのコツは?

オーストラリアでも一番物価が高いといわれるパース。物価に比例してアルバイトの賃金も高い傾向にあり、限られた留学費用で海外生活を送りたい留学生にとっては朗報です。一方、日本人比率が低いこともあって、英語環境で働ける職場につくには、それ相応の英語力がなければアルバイト探しが難しいという難点も…。とくにワーキングホリデー海外インターンシップの経験をその後のキャリアに生かしたいと考えている留学生の皆さんは、職探しの前にしっかりとした語学力、コミュニケーション力、スピーキング力をつけておくことが必須となるでしょう。

一般的に、職場環境で英語を使う場合にはCEFR(セファール)レベルでB1 ~B2以上の英語力が必要とされています。現地でアルバイトや就労を考えている方はぜひ留学プランニングの際に、現地で挑戦したい職種や職務内容を具体的にイメージし、どの程度の学習期間があれば目標とする語学レベルに達成できるかを考慮し計画を立てるとよいでしょう。

学習計画を含めた留学プランを相談されたい方は、専門カウンセラーにお尋ねください。

EFで留学する理由

信頼の実績

50年以上の留学実績を持ち、世界でも最大級の国際教育機関です。

グローバル

100以上の国からの学生と一緒に学ぶことができます。

自由な留学スタイル

50都市以上から選択できるEF校でのプログラムを通じて世界を探索しましょう。

学習保障

EFメソッドでより速く、より包括的に学ぶことができます。

生徒第一

直営の学校と世界中のオフィスが連携して、タイムリーなサービスを提供します。

グローバル認証済

私たちの教育の専門知識と学びのアプローチは世界的に認められています。