アメリカのホームステイ&学生寮

アメリカのホームステイ滞在では、現地のファミリーとの生活を通して、アメリカ独自の文化を身近に体験することができます。また、学生寮滞在では個人の生活ペースを守りながら生活でき、また世界中の学生と一緒に留学生活を送ることも可能です。滞在方法によっても留学中に得られる体験に差が出てくるので、それぞれの長所、短所を理解して滞在方法を選びましょう!ここでは、アメリカのホームステイ滞在、学生寮滞在の特徴を紹介します。

アメリカのホームステイ・学生寮滞在の特徴

アメリカでのホームステイ

アメリカでのホームステイでは、留学中、現地のファミリーの家に滞在し、家族の一員として生活をすることになります。一般的にアメリカのホームステイは、フラット滞在や学生寮滞在に比べて費用が安い傾向にあります。長所としては、アメリカの実際のライフスタイル、文化を体験できる、現地の家族と過ごすことによって英語の向上が早い、家族と一緒に週末やホリデーに出かける機会がある、などが挙げられます。アメリカにも日本と同じように色々な家庭事情があり、シングルマザー・ファザーだけの家庭、移民としてアメリカに住んでいる家族など、ホストファミリーもさまざまです。ホームステイ滞在を通して、アメリカに第二の家族ができた、ホストブラザーやシスターのおかげで沢山友達ができた、という声も良くあります。もちろん、ホストファミリーに関係するトラブルなども報告されますが、それも留学でしか体験できない貴重な勉強となることでしょう。

学生寮

大学や学校が所有している寮で、他の学生たちと生活を共にする学生寮生活。ホームステイに比べ一般的に費用は少し上がるものの、学校の規則以外には縛られるルールなどはあまりなく、ホームステイのように家族に気を使うこともないため、自由に留学生活を送りたい方にはおすすめです。また、自分と同じように他の学生たちと生活を共にするため、学生寮内に友達ができやすかったり、学生ならではの貴重な体験を経験することもできます。アメリカの学生寮には色々種類があり、インターナショナルスチューデント用の寮や、勉強に集中したい学生のために「騒音&パーティ無し」を宣伝する寮、大学院生のためだけの寮など、自分の好みによって寮の形態を選ぶことができる場合もあります。