アメリカ語学学校や大学、高校について

広大なアメリカには、数え切れないほどの語学学校や、大学、高校、専門学校があります。アメリカでの生活を満喫したいなら、リゾート地や大都市にある学校。確実に英語を習得したい場合は、日本人の留学生が少ない学校など、自分の留学目的に合わせた学校を選びましょう。ここでは、アメリカの語学学校や大学、高校の特徴や、語学留学交換留学の際の学校選びについてのアドバイスをのせます。

アメリカ語学学校、大学、高校の選び方

アメリカ語学学校

アメリカ語学留学をする場合、留学の目的が英語力の向上であれば、日本人の比率が少ない学校、公的機関から認定された語学学校(ACCETAAIEPなどのサイトで語学学校が認定されているかどうかを、確認することがができます)、集中英語コースのように上級者用のクラスが受講できる語学学校、学校内の語学学習設備がしっかり整った学校(語学ラボやインターネットなど)を選びましょう。同じ国からのクラスメートが多い場合、同じ国籍の学生同士が固まって、英語を話す機会があまりなくなってしまうことがあります。アメリカの大都市には比較的日本人が集まりやすいので、中規模の都市の学校や、国籍を比率良く受け入れている学校を選ぶと良いでしょう。また、アメリカの語学学校の中には、大学のキャンパス内で受講できるものもあります。このような語学学校では、大学の図書館や英語教材を利用できるため、授業以外でも英語学習に取り組みたい人におすすめです。

アメリカの生活を満喫したい、という理由で留学する場合は、ニューヨークやロサンゼルス、シカゴなどの大都市の語学学校がおすすめです。特に学校の放課後に、アメリカでの観光やアクティビティを楽しみたい場合は、都内や駅の近くにある語学学校を選びましょう。大都市には、数え切れないほどの語学学校がありますが、語学学校が公的機関から認定されていること、都市の中でも安全といわれる地域にあること、日本人の比率が少ないこと、学校のカリキュラムを確認した上で、学校を選ぶことをおすすめします。費用が安い語学学校に通ったほうが良いとは一概に言えませんが、学校での費用を抑え、放課後の活動に力を入れたい場合は、学校の授業料がリーズナブルな学校を選びましょう。また、アメリカ語学学校では通常、放課後のアクティビティや週末のイベントなどが企画されていることがあるので、どんなイベントに参加できるのかを確認しておく事も大切です。


アメリカの大学について

アメリカには3,600校以上の総合大学やカレッジがあります。アメリカの大学への進学を考えている場合は、自分が勉強したいと考えている教科が勉強できるかどうか、ということを基準に学校選びを行います。

アメリカ大学のランキングを参考にしたりして、どの学校が専門教科に強いとされているかを調べましょう。ある適度学校が絞られてきたら、大学のウェブサイトにアクセスし、教授の情報、開講予定の授業の一覧、在学生や卒業生の論文の例、施設(図書館やコンピューターラボなど)の質を確認し、どの大学で自分の興味のある分野についてより深く学べるのかを確認しましょう。この時点で、入学に必要な英語のスコア、高校での成績、費用も確認し、学校を絞っていきましょう。

また、大規模校に行きたいのか、小規模でより専門性のある学校にいきたいのか、留学生が多い学校に行きたいのかなど、自分の目的を理解しておくことが大切です。アメリカの東海岸、西海岸、アメリカ北部、南部では、同じアメリカでもだいぶ文化が変わってきますので、留学したい大学がどこにあるのか、その地域の気候、文化、生活費の相場、国際性を理解しておくのは、留学生活を快適に過ごす上で、とても大切な要因といえます。大学では学校の寮に滞在することができるのか、留学生用のサポートオフィス(留学生用のアクティビティを開催したり、留学生用にエッセイの見直しをしてくれる場合もあります)がしっかりとしているかなども考慮するしておくと良いでしょう。

アメリカへ交換留学をする際の学校の選び方

学校の交換留学制度を使って留学する場合は、在籍する学校で、すでにアメリカ内の協定の高校や大学などが決まっています。協定校が複数ある場合は、留学先の学校がどの都市にあるか、留学先の学校が得意としている教科は何かということをもとに留学先を選びましょう。

アメリカへ高校留学する場合は、ホストファミリーにお世話になることが多くなってくるので、車での移動をお願いしなくてもよい都市内に住むと、出かける際に便利となってくるでしょう。ただ、アメリカは日本で見られないような大自然も楽しむことができますので、アウトドアスポーツを楽しみたい、アメリカならではの大自然を満喫したいといった場合は自然に囲まれた環境を選ぶことををおすすめします。

大学留学に関しては、一番重要となってくるのが、自分が専門としたい教科を、留学先の大学で掘り下げて勉強できるかどうかです。大学のホームページを見たり、教授と相談して、自分が研究したいテーマが学べるか良く調べ、留学先の学校を決めましょう。

また逆に、アメリカの大自然を満喫したいというなら、ハワイやシアトルなど大自然に囲まれて勉強できる環境を選ぶといいでしょう。都会の喧騒から逃れ、集中して英語を学習するのに最適です。