EF Education Firstからの旅、言語、文化に関する最新情報
Menu

語学が子供にとって重要な理由、6選!

語学が子供にとって重要な理由、6選!

どんな未来を掲げていようと、二ヶ国語以上話せることは人生を有利にさせてくれます。特に子供にとって大切な能力です。

思春期を迎えるとき新たに語学スキルを伸ばすことは、新たな視点で世界を見るきっかけになります。そして新しい習慣や文化の意味合いを理解する姿勢が養われます。さらにスキル以外のメリットもあり、言葉によって共感力を養い、違う環境で育った他者を理解することができます。さらに、グローバルな職場で働ける成功への新たな道を切り開くチャンスでもあります。

この記事では子供がバイリンガルになると得する理由6つをご紹介します。

  1. 言語に触れることで共感力を養う

子供が新しい言語を習得する時、異なる社会に属する風習や価値を教えられます。これによって新しい視点で考えるようになります。成長過程の貴重な時間の中で、新しい世界の見方を子供達に見せて、相手がどこから来てるのかを理解することで彼らの個性を作ります。

出展:The Economist

  1. バイリンガリズムは健康的

多言語話者は認知症の発症を遅らせます。異なる受容体を使って脳は情報を取得ために全く新しい方法を見つけ出そうとします。これによってそれ自体の機能を保護してくれます。例えば古い車を頭に浮かべてください。この車は何年もガレージに眠ったままです。同じモデルで丁寧に定期的に乗られてる車に比べて、エンジンがかかるのに時間が掛かります。教育期間ではこれを”認知的予備力”と呼ばれています。

出展:American Academy of Neurology

  1. 子供は有利

大人よりも子供の方が語学学習に適しているという証拠はありませんが、さほど抑制されていないのが子供です。イースターや夏休みのように、彼らはより時間もあって環境も快適の中にいます。

出典:The Telegraph、 Medical Daily

  1. マルチリンガリズムと給料の高さ

いくつかの研究で、キャリアアップに相関性があるとわかりました。海外で働くチャンスもあるため職種の幅が広く、さらにコミュニケーション力の高さと国際的な考え方には相関性があるため雇用者はこのスキルを求めます。

出典 : The Economist, Time

  1. 語学で世界観を広げる

それぞれの言語にはそれぞれのスタイル、語句、文化的レファレンス、伝統があります。考えに含まれる意味、新しい単語、文法的変異など、これら言語による特徴に触れた子供は全く新しい方法で世界を知るためのツールを備えています。

出典 : The Guardian

  1. ほとんどの人が一ヶ国語以上話せる

全てはこれです!ただし確かではないですが、一般的な意見の一致として地球上のほとんどの人はマルチリンガルだとわかってます。この理由の中には植民地政策の歴史背景と現代のグローバル化が含まれています。

お子さんと語学を始めよう。

親子留学に挑戦しよう!親子留学について知る

世界に飛び出し語学留学をしよう。

詳細はこちら