ブラッツ (BULATS)

ブラッツは2019年12月に廃止されました。 ケンブリッジ英語の同等のビジネス英語テストは現在リンガスキル(Linguaskill)と呼ばれています。

BULATS (Business Language Testing Service) は、英語能力の証明を目的として主にビジネススクールや企業が採用している、複数のテストから成るテストです。2017年まで、ブラッツ (BULATS) はペーパー版とオンライン版で英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語のテストを実施します。これらのテストの多くは段階的に廃止されています。オンライン版のブラッツ (BULATS) 英語テストのみ、今後も継続的に実施される予定です。

テスト構成

ブラッツ (BULATS) は、所要時間1時間のリスニング&リーディングテストを実施し、その後オプションで受験できるスピーキング&ライティングテストが行われます。ブラッツ (BULATS) のリスニングおよびリーディングセクションは適応性のあるテストとなっており、受験者の解答の出来によってテストの問題の難易度が変わります。

ブラッツ (BULATS) スピーキングテストは所要時間15分で、5つのタスクが出題されます。本セクションは録音され、別の場所で試験官によって採点されます。ブラッツ (BULATS) ライティングテストは所要時間45分で、メール、およびエッセイまたは手紙の2つのタスクが出題されます。どちらもタイピングによって作成する必要があり、提出して試験官の採点を受けます。

採点方法

ブラッツ (BULATS) リスニング&リーディングテストのスコアは、テスト終了後即時に入手することができます。これらのスコアはCEFRレベルで提示され、ブラッツ (BULATS) の証明書は2年間有効となっています。ブラッツ (BULATS) スピーキング&ライティングテストのスコアは人の手によって採点されるため、後日開示されます。

運営元

ブラッツ (BULATS) は、ケンブリッジ英検とIELTSの運営も支援しているケンブリッジ大学英語検定機構が開発したテストです。ブラッツ (BULATS) は、TOEICのようにビジネス英語を使用する人向けに市場展開しています。